FC2ブログ

スリランカ2016

スリランカの紅茶畑。

これ、前に行ったときの写真じゃなくて、
実は今年の2月に再訪しました。またこの地に。

相変わらずの風景だった。

IMGP0793.jpg 


今回の滞在は、ほんの2週間ほど。
頼みの綱の日本語話せるホームステイ先のあいつが現在日本で働いているため、
自力でこの片田舎の家にたどりつかないといけないっつう、
危機的状況のまま、まあどうにかなるだろうと信じて出かけてきました。

ホームステイ先は、ほんと片田舎。
首都から10時間ほどかけてさらにバスを3本も乗り継いでいかないとたどり着けない。
日本にいるときに、あいつに地名とか乗り継ぎ場所とか聞くんだけど、
ダイジョーブおにいさんが迎えに行くから、とか、
裏技的な行き方を伝授してきたりとか、もうほんとビックリするくらい埒があかないから、
最後のほうはlineとか電話とか無視こいて、昔の記憶を頼りに行ってみた。

そしたら、意外にすんなり無事ついた。
やればできるもんですね。




一番上のおにいさん家族。みんな大きくなってた。
右下の小さい子はわたし見て抱きついてきたの。なんちゅうえらい子。
前回行ったときは、真ん中の黄色い子くらいの大きさだった。

ちなみに、黄色い子は前回いなかった。
この子は2番目のお兄さんの子。当時はまだ生まれたばかりで奥さんの実家にいたそう。

IMGP0551.jpg



そして、スリランカのわたしの妹、チャンデニ。
結婚して子供できてた。おかあさんになっておりました。
こどもの調子があまりよくないらしく、病院通いが続いてるんだそう。
健康になりますように。

チャンデニ、ちょっと疲れでてるね。

IMGP0893.jpg



そして、ターッタ(=父)。
早朝散歩に付き合ってくれた。
あいかわらずかわいくてやさしくて素敵な人だった。
最後の日は酔っ払って、わたしのことを自分の娘だ、と100回くらい言ってた。
もうわかった、って。
かわいい。

IMGP0802.jpg


そして、今年の9月。
悲しいお知らせが入りました。
ターッタの訃報。もう悲しくて悲しくて。
ほんとうに突然だったらしく、アンマ(=母)は毎日泣いてる、と。

ターッタ、やさしくておだやかで暖かい人で。大好きでした。
最後に会えたのは、もしかしたら呼び寄せてくれてたのかもしれないね。
素晴らしい人に出会えたことに感謝。
どうか安らかに。


IMGP0953.jpg


スリランカの写真はまた気が向いたら更新しよう。



さて、今年も年の瀬。
年末年始は毎年実家に帰るけど、今年も家族のみんなが変化なく集えそうで、
それって奇跡だな、と。ありがたいこと。

永遠じゃないことだから、ちゃんとそういうことを心にとめて
なんとなくじゃなく過ごしてきたいと思います。

よいお年を。




スポンサーサイト

COMMENT

初めまして。
ターッタさん、ご冥福をお祈りします。
旅は素晴らしい出会いと
引き換えに別れもあるのですね。
旅行記諸々楽しみに読ませて頂いております。
では、また。

Re: タイトルなし

ベースさん
こんにちは。返事が遅くなってすみません。
コメントありがとうございます。
旅は出会いと別れ、ほんとそうですね。
思いもよらない出会いが大きな思いでの一つになってたりします。
ターッタ、すてきなすてきな出会いでした。

更新がままならないですが、永遠に続く予定なのでたまーーーに覗いてくれるとうれしいです。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://playmo2008.blog90.fc2.com/tb.php/1139-b7cbea0b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たえ

Author:たえ
live:tokyo
sex:♀
love:アジア旅・ラーメン・LAMY・MOLESKINE・CAMPER・amazon・古典酒場
age:アラシソ

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2count
Tree-Arcive
カテゴリー
ユーザータグ