FC2ブログ

上海 2016.01- 上海の旅。紹興市とかその周辺の記録 vol.01

今年の1月の終わりに、中国の上海とその付近に行きました。
5泊くらい?そんなかんじ。 
8割がた、雨が降ってました。

写真は上海の路地。
IMGP9257.jpg 



もとはといえば、紹興市に行きたいという思いがずっとあった。紹興酒を飲みに。

ずいぶん前(たぶん10年くらい前)に、BSの番組で紹興市が紹介されてて、
町のぼろい茶屋みたいなところで、じいさんたちが豆をつまみに、カフェボウルみたいな器で紹興酒飲んでたの。昼間から。

それ見て、あーーーー行ってみたい、とずっと思ってて。
いつか中国全土と半年くらいかけてまわりたいなーという夢があるんだけど、
そのときに行きたいな、と、場所とかの情報をあまり深く調べてなかったんだよね。



IMGP9311.jpg 
(写真は上海にて。こういう店頭売りがぼちぼちある。フォトジェニックぶり。)



で、ある日、マイルもたまってるし、近郊でパッと行けるとこないかなーと地図で上海とか調べてたら、地図の上海後方すぐのところにあるじゃないですか。

あれが。あの憧れの紹興市が。

なんということでしょう。バリ近い。


中国の大きさにひるんでたから、どうせそんな近いところにないんだろうな、という根拠のない推測をずっと持ってたんだよなー。
だって、日本の25倍くらいあるらしいから。中国の大きさ。すごすぎるから。
ずっと持ってた予想は、中国の北西のほう。  
・・・壮大に当たってない。死ぬほど的外れ。

そしたら、なんだよ。
上海なんて日本から3時間半くらいだし、調べたら上海から電車で2時間くらいで紹興に行けるらしいじゃないですか。

えーーーーーーーーーー、
ということで行ってきました。


完全なヘルニア野郎となった今は、
軽いリュックに小さなコロコロを引く、という最近定番のスタイルでそそくさと中国へ旅たちました。


IMGP9299.jpg
(上海に裏路地にあった定食屋。おなかいっぱいで写真だけ。とてもおいしそう。)



いろいろ調べるとね、上海もわりかし楽しそうで。
実際、かなり満喫した。あそこ、いいね。


気候は0度から7度くらいだったかな。
途中、横なぶりの雪とかも降ったんですよ。つらかったです。


初日は、大変な繁華街の近くにあるというゲストハウスのドミを宿に決めて、
周辺をうろちょろした。
ドミは1泊2000円くらいだったかな。薄暗いけど、悪くなかった。


宿の周辺。上海はこういうの残ってなくて、すべて新しくなってると思ってたんだけど、たくさんこんな感じのとこあった。
良い。たいへん好み。


 IMGP9255.jpg




食べたいものたくさんあったけど、まずは焼き小籠包を。
待機中の小籠包たち。こういうのひたすら包む係りやりたい。

IMGP9287.jpg 



で、出来上がりがこちら。
ビビるほどうまかった。あらーーーーー焼き小籠包ってこんなにおいしいものだったのーーーって。
あんまり食べたことがなかったから、かなり感動しました。

IMGP9285.jpg 

ひとつひとつがけっこう大きくて、ぼちぼちおなかにたまって困った。
まだ食べたいのたくさんあるのに。
4つで150円くらいだったかな。美味!!!
これに目覚めて、その後おいしいといわれる店を調べまくっていくつか食したのでそれはまた別で。

 
雨・雨・雨。それも一日中ずーーーーっと降ってるタイプの雨だった。

IMGP9294.jpg 



宿近所の麺屋にて。
こういう麺屋は、注文のスタイルはだいたいどこもおなじで、
店はいるとすぐに注文カウンターがあって、その壁面にあるメニューでオーダーして先払い。

迷いまくってたら、カウンターのおばさんが見かねて、
これにしたら?と言ってくれたんで、それにした。

IMGP9316_2016042209351009d.jpg 

あぶらぎっとぎとな感じね。
しいたけと、湯葉と揚げの間くらいのやつを甘くにて具が入ってる麺だった。

まあまあおいしかったけど、麺の量がはんぱない。
ざっくり2.5人前くらいある。どこもおおいよ。みんな、よく食べるね。




紹興市への電車チケットは、宿の近くに運よくチケット売り場があって、そちらで。
英語はひとつも通じないので、すべて筆記。筆記でぜんぜん通じる。
漢字、ありがとうな。

IMGP9260.jpg 


ということで、翌日の電車をかなりサクッと取れた。
すごくこの予約がきがかりだったから、大変ほっとした記憶がある。
料金は、2等で1300円とか?1500円しないくらい。


エッグタルトも食べました。
ミルク感あって、すこし苦手だった。残念!

IMGP9326.jpg 




ということで、まだまだ続きます。

最初に書いとくと、この旅の記録はかなりの長さになる。
被写体がよくていい感じに撮れた写真がたくさんあるからです。
ただ、更新頻度はいつもと同じくかなり遅いと思われます。

初日夜の上海につづく。







関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://playmo2008.blog90.fc2.com/tb.php/1115-422f11ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

たえ

Author:たえ
live:tokyo
sex:♀
love:アジア旅・ラーメン・LAMY・MOLESKINE・CAMPER・amazon・古典酒場
age:アラシソ

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2count
Tree-Arcive
カテゴリー
ユーザータグ