FC2ブログ
  • 2015/12/25/Fri 13:02
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

大阪の旅2015 vol.9


大阪の夜、つづき。

IMGP7786.jpg




串揚げ屋を出て、まさかの7軒目。
店出てすぐに、行きたいと思ってた店があったから。



よしだのるいさんの番組にと出てた昔ながらのこの字カウンター飲み屋。


名物の八宝菜。
200円とかそんくらいなんですよすごい。
クリーシチューのような味わいでした。
記憶が確かならば。

IMGP7762.jpg





次の日に写真を見返して、
はじめて食べたことを思い出した焼きそば。
食べたらしい。

IMGP7765.jpg





そしてまさかの8軒目。
上の店の隣とか、そんなかんじだったとおもう。

ここでも大びんでまずは乾杯。
もう入んないね。

IMGP7778.jpg




からの、
またまた揚げもの。
おすすめ聞いたら出してくれたネギの天ぷら。

IMGP7782.jpg



これはすごく美味しかった記憶がある。

このお店もまたおじさんたちが優しくて平和やったなー。
いい店が多い。大阪がすき。



そして解散。

IMGP7788.jpg


ここから歩いて行けるところに泊まってたので、どうにかこうにか歩いて。

着いて3分で寝ました。


たいへん満喫しました。
また行きたい。


もすこしつづく。
関連記事
スポンサーサイト
  • 2015/12/15/Tue 10:54
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

大阪の旅2015 vol.8


6軒目。串揚げ屋。


新世界界隈にはたくさんの串揚げ屋さんがありますね。
どれ食べてもきっとそんなにハズレはないんだろうけど、
目星をつけてたやっこさんに伺いました。

もうすでに酒の量が限界を迎えてたはずなのに、
まだ時間が早いよ行こうよ、という、時間のマジックで突撃。


たしかに、写真の時計の針はまだ夕方6時半やね。早いね。
でもよく考えたら12時から飲んでるからね。

IMGP7766.jpg


店内が電球の明かりで、
薄暗くてすごく雰囲気がよかった。素敵やったわー




レモンサワー頼んだら、これで出てきた。
小さいグラスに細かい氷、すごくいい。

IMGP7770.jpg


店内はカウンターのみ。
揚げ場が2箇所あって、おやじさんが次々にショーケースから具材を取り出してあげていく。
手つきが鮮やかすぎて、ずっと見てられるやつ。

1串100円くらい〜300円くらいかな。
とにかく手頃。



注文は揚げ場のおやじさんに直接言う。
そうすっと、その場でどんどん揚げてくれる。
お会計は、串の形が微妙に違っていて、それ見て判断してたから、串の形で値段が決まってるんでしょう。




紅しょうがとなす。ナスがでかい。

IMGP7773.jpg





海老と鳥とちくわチーズと、あと知らん。
揚げ方の妙と、衣の細かさで、げきおいしかった。
何本でもいけそう。

IMGP7775.jpg




大好き赤ウインナー。
衣がオサレ。

IMGP7777.jpg




串揚げ、とてもおいしかった。
やっぱ揚げものは人を救うね。
間違いない。


幸せな空間とデブ味を堪能しました。



まだつづく。
関連記事
  • 2015/12/08/Tue 13:09
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

大阪の旅2015 vol.7

4軒目。


次に、新世界のほうへ移動してまいりました。
わたしが大変好むタイプの店がたくさんありますね。いいですね



まずは、なんていう名前か忘れたけどいちおう寿司屋。

寿司屋なんだけど、湯豆腐が有名とのことでオーダー。



きんれーー。
鱧が入ってる!400円くらいだったのに!

IMGP7734.jpg


土瓶蒸しみたいな感じで、この優しい出汁が飲み続けてるこの身体になんとも沁みました。




そして、これも名物という穴子の肝の串。
これはまあまあでしたやん。

IMGP7740.jpg



ここも酒一杯でサクッと退散。
ごちそうさまでした。




で、次は立ち飲み屋。5軒目。
そこは、事前に調べてひじょうに行きたかったところです。




見て。
店先の土手焼きがとてつもなくフォトジェニックやんけー

IMGP7754.jpg





もらいました。1本120円かな。
おいしーーー。土手焼きは酒に合う。
おいしさがこの旅でやっとわかった。

IMGP7751.jpg


この店もおじさんばかりだけど、
みなやさしいしね、
お店のお姉さんも、どこから来たの?とか一見客にもこれまた丁寧にしてくれるんだよねー。
感激するわーー



で、たまねぎのおでん。
初めて食べた。
これが想像を超えるうまさ。

IMGP7753.jpg


すごくおいしかった。
おでんにとても合うのね。また食べたい。




食ってばかりなので、食べても足しにならないコレとかもつまみに。

IMGP7758.jpg



お酒だけ飲むってのが苦手なんだな。
何か食べながら飲みたい。
だから、太る。

太ればいい。


この店も期待に違わずいい店だったな。
串揚げのやえかつの先にあるお店です。


もう限界ちかいなーー、って感じだったけどここからまさかの串揚げ屋に入ります。


つづく


関連記事
  • 2015/12/04/Fri 08:14
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

大阪の旅2015 vol.6

3軒目。

豆会メンバーが連れて行ってくれた店。
もう、面構えからして間違いない。
こういうところ大好き。すごくいいね


豚足がメインのお店。
中は大きなコの字と四人掛けのテーブルが店頭と中にいくつか。

店員は、東南アジア出身の子たち。
凄まじく雑多な店内で軽快に注文を捌いてて感心したー。
ここができたらどこでもやっていけるんじゃないか、ってくらい。







座った途端に、ドンッと、この赤いタレとネギが置かれる。
これにつけて食べると、なんでもおいしくなる。
マジックタレ。






頼んだ瞬間に出てきた豚足。
ちょっとあたたかいタイプ。
あーーーすき。赤いタレにつけるとますますうまくて大変。







あと、串焼きのメニューもいくつかあって、
その中きら好物のミノ。
噛み切れないタイプ。



わたし、そんなミノも好きだけど、
豆メンバーは、飲み込めない、、とティッシュにくるんでた。





タン。
これも香ばしく焼かれていい味。
すごくやわらかかった。




串焼きの3本しばりは、ぜひ2本しばりにしてほしいところ。


お値段は決して安いわけではないんだけども、
でもなかなか他で味わえないアジア感満点な店内は行く価値あり。
独特。


いやー、たのしかった。いいお店。



つづく。
関連記事
  • 2015/12/02/Wed 10:44
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

大阪の旅2015 vol.5


大阪2日目。


きのうの酒の残りをとるのとリフレッシュのために午前中のうちにスーパー銭湯へ。
お風呂とサウナって素晴らしいね。

大阪、たくさんスーパー銭湯あってうらやましい。


いい感じに仕上げて、正午くらいからまずはこちらのお店へ。
もうすでに、良い。

IMGP7693.jpg





みてください、ビール大びん350円。
やすーーーーーーー
感動する。

IMGP7690.jpg






どて煮、だったかな。クリアタイプ。
店によっていろいろ違うんだね。すごく興味深い。
これもおいしかった。

IMGP7692.jpg


あと一品ほど頼んで、そそくさとおあいそ。
たくさん回らないといけない店があるから、後ろ髪引かれつつ、次のお店へ。




こちらです。
とあるブログで見かけてから、どーしてもここのアレを食べたくて。
これまた玄関からすでに良い店感。

IMGP7695.jpg




カウンター中にあるおでんの美しいこと。
すばらしい。

IMGP7712.jpg





これこれ。でたーー。
見てみたかったカステラ。
期待を裏切らないくすんだ色とフォルム。
メニュー名もカステラ言います。

IMGP7696.jpg


腐ってるわけではなく、正体は、上のグレーは蟹味噌、下は鯛の子の煮付けたもの、らしいです。
酒に合う逸品。ちびちびつつくかんじ。




きずし。げきうま。
きずしとは関東で言うシメサバのことらしいです。うつくしい。

IMGP7707.jpg




おでんも食べた。たけのことか、すじとか。
おいしい×100。

IMGP7710.jpg


すごく長居したかったけど、ここも1時間しないうちに退散。

店はおじさんやじーさんで埋め尽くされてるけど、お店の人はいちげんさんの私たちにもすごくやさしかった。
良い店。


まだまだつづく。

関連記事
プロフィール

たえ

Author:たえ
live:tokyo
sex:♀
love:アジア旅・ラーメン・LAMY・MOLESKINE・CAMPER・amazon・古典酒場
age:アラシソ

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2count
Tree-Arcive
カテゴリー
ユーザータグ