FC2ブログ

スリランカの私の妹です。

13619753186953.jpg

4日前かな。
ゴールの町からセイロンティーのメッカ、ヌワラエリヤに移動しました。
7時間と聞いてたのに9時間かかった。途中からすごいくねくねの山道を登るんだけど、
みちが一本しかないのに車の往来が激しいという恐ろしい道のりでした。
ゆずりあいしまくりで進んでいきます。
仏教の国だからか、とても譲り合うよ。素敵です。


もうつくかなってところで一人のスリランカ人が日本語で話しかけてきた。
にほんに5年住んでたって。なのにかなり片言でおもしろい。
自分の家に来ないか、と。怪しさ満点じゃん。



いえ、いいです、って言ってたんだけど、
わたしがきょう行きたかったティーファクトリーがもう閉園しそうで、
そしたら自分の住んでるとこに大きいのあるよ!いこ!って。

ママに電話したり、自分の家は家族いるから、とかいうんで、
まあ怪しかったら別のとこ泊まればいいしいいかなと行ってみる事にしました。
結果、ほーーーんとに素晴らしいところだったんだけど、女性はおすすめできませんね。
わるいひともきっといるだろうから。
入念に根掘り葉掘り聞いたり、逃げ道考えとくとか絶対に必要です。


で、バスでここから一時間のところにあるってんで乗ったのに2時間かかった。
さば読み過ぎだろ。。


バス降りた時点で、
しんせきの子供が寄ってきたり
きんじょのおばさんとかおじさんに挨拶したりしてるんで、これは大丈夫だなーって。
しょうじきホッとした。



で、おうちにはパパママに、お兄さんと妹がいて。
ちなみに、声かけてきた人はヴィジェイっていう32歳の男の人。
こんど写真のせます。
2時間もかかってるんですでに夜でティーファクトリー閉まってる。
こいつ・・・と思いながらもでもスリランカの家庭に入れて非常にうれしかった。


・・・というわけで、
はなせばほんと長くなるから割愛しまして、
1日で帰るはずが3日もいたんです。
それはそれは猛烈な引き留めに遭いまして。
ママなんて帰るの寂しいとか言って泣いてくれるんですよ、この私のために。
恐縮すぎるよ。




そして誰よりも引き留めてくれたのがこの人です。
紹介します。

わたしのスリランカ人のナンギー(妹)、チャーンデニです。

IMGP6732_2.jpg

ビッグママ体型のかわいいやつ。御年28歳。
ヴィジェイの妹なんだけど、きっと普段ひまなんだろうね。
お姉ちゃんできたみたいな感じでほんと嬉しがってくれて。

いつも見てるしさ、すごく私の世話を焼いてくれて洗濯までしてくれる。
やたらと一緒にいたがるの。無垢すぎるよほんと。。
ちなみに、おたがい片言の英語でやりとり。
スリランカは女の人が働くのってなかなか難しいんだって。教師とか銀行とか、
けっこうかぎられてる、と。しかも女の人はあまり遊びに行ったりとか歓迎されてないんだって。
チャーンデニも働いてなくて家事やってた。いろいろ行きたいとこあるけど行けないって言ってた。かわいそうに。
「バッドカルチャーだねーー。」「ねー。」とか話す昼下がりを過ごしたり。


チャーンデニにいただきましたブレスレット。大事にします。

13619745574130.jpg




で、しつこーーくそれはそれはしつこーーーく、
なんど否定しても「今日は泊まって明日帰ればいいよ。ね?ね?ね!?」みたいなことを
ことあるごとに言われましてね、そこらのセールスマンより全然押しがすごかったです。
何度断っても、まったくめげない。チャーンデニの思いに負けました。ありがたすぎる話だよね。

それにしても、すごかったなー。あれで折れない人いないんじゃない?
なんせ私、2日延泊させてもらってますから。ものすごく帰る気満々だったのに。




そんなこんなで、この家にいると、フードファイトのごとく大量のご飯やお菓子を食べさせられるので、
朝晩は、ちょっと嫌がるヴィジェイを引き連れて紅茶畑の道をウォーキング。
これが素晴らしいんですよ、景色が。


さらに人もいなくて静かで、もう最高でした。




朝は霧がすごくて幻想的。

13619753055092.jpg


あさばんは寒い寒い。
マフラー巻いてもいいくらい冷え込む。



一緒におやつ作ったり、近所の子とバドミントンしたりバイク乗って紅茶摘みを見に行ったり。そんな毎日。

ヴィジェイは日本にまたどうしても行きたいらしく、でもビザの関係で難しいってことで、
やたらと協力してくれって言ってきましたが、
できることはかのうな限りやるって約束した。無理なことはできないからね。
あと、ビジネスに熱心で茶畑を輸入してどうのこうのとか、
いっしょにやろう!とか。これも、今回遊びで来たからあんま興味ない、とかはっきりと。
ちゅうとはんぱな態度は、はおたがいにとってよくないからね!



とまあそれいいとして、
ご飯とかすべて最高に美味しかったし、
ひとも最高だったし、いい経験ができてヴィジェイにもみんなにも感謝です。

お別れの日、チャーンデニも寂しいって泣いてくれて、ママは号泣。
わたしも少し涙でました。



今後は、生存報告しつつ、ここの生活での写真をアップしていきたいとおもいます。


ちなみに、今日は、ダンブッラという町におります。
では。




関連記事
スポンサーサイト

今日、キャンディに着きました。

今日の昼にキャンディに着きました。
キャンディはスリランカ第二の都市です。noisyです。
そして、生きています。


昨日、スリランカのテレビで、日本で6.2の地震があったと流れ、
でもネット環境がなく詳細がわからずにやきもきしましたが、大丈夫だったようで安心しました。


えーと、わたしにスリランカの妹ができました。

詳しくは明後日もしくは明々後日に更新します・・・・・


では、スリランカ・キャンディから失礼します。
関連記事

元気ですー

生きてますー。お腹も元気。

今日は朝散歩して、昼からはバススタンドまでカレーを食べに行き、さらに
アイスを食べ、バスで20分くらいのところにあるビーチに行ってきた。
人も少なくて静かなビーチと書いてたのに、行ったら大賑わいのビーチだった。
はなしがちがうじゃねえかよ。。


これ、朝日。きれいだったー。

fc2_2013-02-22_21-48-41-583.jpg

なんか、変な線が入ってるね。
うまくできなくて、ほんといらついてきたー。
どうしようかな。


ということで、
ゴールの町は、ぼーっと佇める場所が多く、のんびりしてて私は好きです。
何もないけどね。

城壁で囲まれたこの街、ぐるっと歩いても30分くらいで動けるほど小さい。
なんだかみんな、ゆったりしてていいです。


細かい旅の便りは、4travelに旅行記書くことにして、
ここではなんかざっくりいきます。
関連記事

スリランカ、無事にイン。

Snapseed_3.jpg


もんのすごく時間かかったけど、非常に順調にスリランカに入れました!
感謝やね。最高や。
生存報告です。


昨日の夜中に入って今日は2日目。しゃは昨日いたとこ。完全に南国です。
写真が汚いかなー。画質がうまく調整できない。


スリランカはいろんな顔を持ってて、こういうビーチもあればサファリもあったり、
仏教遺跡がある古都があったり、紅茶作ってる高地もあり。

まずビーチ方面から回ってみてます。
きょうはゴールという世界遺産の町に着いた。暑すぎるのでしばし休憩中。


なによりも心を悩ますのが、宿の高さ。物価から考えると、他国よりたかいんだわー。。
本見てたら高いのは薄々感じてたけども、オンシーズンか知らんが、
本の相場よりてんで高いぜ!

一泊が安くて2000円後半から3000円前半。
これって、わたしが予定してた1日分の予算ですがな。

もうね、諦めた。探せばあるだろうけど、なんせ情報少ないし、
あるき回る体力がないんで、ベスト尽くしてダメならしょうがない、と
わりきることにした。
で、インド入れば激安だろうから、そこと帳尻合わせて、トントン狙いでいこ。

と、なんども慰めてる今日この頃です。


では、また。








関連記事
  • 2013/02/19/Tue 07:18
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:旅準備

いよいよ。

旅に出かけてきます。
今日出て、6月までの四ヶ月間ですが、
きっとあっというま。
ていうか、腰が痛かったり病気でまずいとかなったら
潔く帰ってくるつもりだから、もっと早いかもね。


ともあれ、せっかく行くので満喫してきたいと思う。


まずはスリランカに降り立つ予定だけど、
乗り継ぎがギリギリなんでそこまで行けるかどうか。。

数日はネットの環境がないと思うので
つながるまでしばしご機嫌ようさようなら。


写真、いーっぱい撮ってこよう。
結局、二台持ってくことにした。


関連記事
  • 2013/02/17/Sun 11:15
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

京都でのラスト昼ごはん

最後の日、新幹線の時間までにご飯食べようってことで、
駅に入ってるこちらに伺いました。

P2111302.jpg



今から写真載せますが、何だったのか忘れちゃったもの多々なのであしからずに。




まず、食前酒として生姜のお酒?かな。
食欲出ます。

P2111306.jpg





いきなり何だったか忘れた。
何かの天ぷらです。

P2111310.jpg





青竹酒を頼みました。すっきりとして美味しい。

P2111312.jpg





からすみもち。
ここの名物の一つらしい。
素朴でいい。

P2111313.jpg






穴子の造り。
なかなか刺し身で食べないよね?珍しいなと思いました。
食感がよく、脂が乗ってて美味し。

P2111315.jpg






きすと何かのお吸い物。
青菜が苦味のある珍しいものだったんだけど、なにか忘れた。はは!

P2111320.jpg







ふぐの天ぷら。

P2111321.jpg





竹の子と牛肉のあんかけ。

P2111324.jpg






牛がかなりのやわらかさに炊けてたんだけども、
すでに腹いっぱいすぎてちゃんと味わえず。く、くるしー!みたいになっちゃってて。

P2111325.jpg






たいの黒酢ごはん。
非常に好きですが、これももう腹いっぱいすぎて。。

P2111327.jpg





でこぽんのゼリー。すっきり!

P2111330.jpg








最後は抹茶とお菓子で〆。

P2111331.jpg



大満足です。

たまには贅沢してこういうとこに訪れないといけないなあと思いました。

ゆっくり楽しめました。
関連記事
  • 2013/02/17/Sun 11:03
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:旅準備

旅前に買ったものvol.3

忘れてた。
つづき。


東南アジア、インドあたりに行くからには
やっぱり虫対策をしとかないとね!
前にいったときはそんなに神経質になってなかったけど、
南京虫にやられて以来、気にしないことが無理ですね。



蚊。スリランカとか南インドは蚊がたくさんだって。
で、すごくおすすめされてたこれを買いました。

ワンプッシュで部屋中の蚊を撃退できるってやつ。
使ったことないけど、旅先で最高だったって言う記事を見て即決です。
使用体験はいずれ。


金鳥 蚊がいなくなるスプレー 60日 【HTRC2.1】金鳥 蚊がいなくなるスプレー 60日 【HTRC2.1】
(2011/11/04)
いなくなるスプレー

商品詳細を見る






移動中の蚊対策。
体をふくシートを購入。
赤ちゃん用ってなってて大丈夫かしらと思ったけどレビューに
効いた!ってあったから購入。


カユネード虫よけ 徳用 30P ( 医薬部外品 )カユネード虫よけ 徳用 30P ( 医薬部外品 )
()
ピジョン

商品詳細を見る






ベッドでの虫対策。
まくらの下に入れるだけで虫が来なくなるって!心強い。
ていうか、そんな宿泊まるなよ!って思ったらだめです。
ゲストハウスではつきものなんでね、対策すればいいです!


ふとんに虫コナーズLH2Pふとんに虫コナーズLH2P
(2010/10/22)
虫コナーズ

商品詳細を見る






もうひとつ。布団用スプレー。お虫対策。
今回はトランクがあるんで、もう持っていき放題。いいね。安心。


ダニアース 防ダニスプレー ハーブの香り 250mlダニアース 防ダニスプレー ハーブの香り 250ml
()
ダニアース

商品詳細を見る



以上が虫系です。
使用後レビューは後日。





その他に。

ワイヤー。
盗難防止用。鉄道での移動時やホテルでね、やっぱりちゃんとしてないと
持ってかれちゃうからね。盗られたら自業自得の世界だからね・・・めんどくさいけども。


SANWA SUPPLY SLE-1W eセキュリティ(ワイヤー・1.5m・φ3.5mm)SANWA SUPPLY SLE-1W eセキュリティ(ワイヤー・1.5m・φ3.5mm)
(2001/09/11)
サンワサプライ

商品詳細を見る


  



セットで施錠系。
3個ほど持ってく。荷物用と部屋用と。
鍵が甘いときがあるから、部屋にもかけるために必要ね。
たいていドアに、かけられる用の金具がある。


ロアス 4桁ダイヤルロック ゴールド SLL-D4B01ロアス 4桁ダイヤルロック ゴールド SLL-D4B01
()
ロアス

商品詳細を見る






あと、これ。
コレは必需じゃないけど、あったら便利かなって。
冷たいものは冷たく飲みたいしな。暑いとこだとすぐにぬるくなっちゃうからな。


THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L バーガンディー JNL-500 BGDTHERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L バーガンディー JNL-500 BGD
(2012/08/21)
THERMOS (サーモス)

商品詳細を見る





そんなところです。



関連記事
  • 2013/02/16/Sat 18:02
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

京都の有名まめだいふく。

せっかく京都に来たのなら、有名なもの和菓子を攻めてみようということで、
いつも行列してるこちらへ行きました。ふたばさんです。


P2101211.jpg





ホテルから歩くと一時間ほどのとこにあったので、朝散歩も兼ねて行ってきた。
晴天で風もなくいい日だったなー。

到着したら列はあるものの少しだけ。とりあえず並びます。




目的は、これです。まめもち。

P2101203.jpg





まめもちだけじゃなくて、飴やらだんごやらいろんな和菓子がありました。
お店の人も活気があって素敵でした。
それはいいんだけど、列の後ろのババアが常に私に当たっててうざいのなんのって。
思いっきり振り返って目を見てみましたが改善されず。
あの時々いる間隔感覚ゼロの人、どうにかしてほしい。空港のチェックインで並んでる時とかもよくあるよね!ない?

P2101204.jpg


ということで、
並んで10分ほどで、順番が回ってきた!
あの黒の点々のやつか早く食べたい!おひとつ170円。結構すんね。

P2101205.jpg





桜餅とかも買ってお持ち帰り。
紙で包んでくれるこの文化、いいですね。改めて見てみると。

P2101215.jpg




でましたーーー。
まめもちさんです。

P2101217.jpg

感想。
餡は小豆の味が感じられて、そして上品な甘さでした。
おまめも軽く塩味が効いてて、豆自体の味もよろし。


半分だけ食べようかなーって思ってたのに、止められず一気にひとつ食べました。


うまいな!

でも、護国寺のあの店のまめだいふくほどインパクトなかったかな。

でも満足です。
関連記事
  • 2013/02/15/Fri 15:38
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

2013.02 大阪の夜

夜は、大阪の友と酒を飲みました。


てんまってところがいい店集まってる、って連れてきてもらったんだけど、
確かに小さめのいろんな店が軒を連ねててなんて魅惑的な町!






路地がいろいろと分かれてて、結構広範囲にお店はありましたね。
好きや、こういうとこ。

P2081140.jpg



金曜の夜だったので、人気のあるお店だけでなく、
結構なお店で満員状態!


はしご前提での飲みだったんで、ひとつひとつのお店は短めに滞在して、
この芽キャベツのお店は2軒目。でも2軒目でつい長居した。座ると腰が重い。

P2081144.jpg




なみなみーーにワイン注いでくれるところだった。
4杯ほど飲みました。飲みすぎやろ。。

P2081145.jpg




夜中に揚げ物。たまりませんよね!

P2081146.jpg




3軒目のビール屋がとてもよかった!
地ビール系が好きなわたしのために連れて行ってくれたところ。

P2081161.jpg



お店も居心地よかったし、ここも大変にぎわっておりました。
この店です。

P2081147.jpg



生ビール、いろいろ種類があったんだけど
迷わずわたしはヴァイツェン! ヒューガルデンとか銀河高原とかはこれです。

P2081149.jpg



とってもおいしかった。ハーフにしたんだけど、結局3杯ほど飲んだので
大きいのにしとけばよかった。

P2081154.jpg




何時間も話しても話は尽きず。
いやあ、なかなかね、気も使わずに話ができる人って貴重で、
こやつはまさにその部類。感謝感謝ね。

P2081162.jpg



ここで終了。
1時過ぎだったかな。
もうね、入んないし体きついし限界です。年ね。これは確実に年と重い体のせいね。
ふん。


この町はまた訪れたい素敵なところでした。
大阪行ったらまたいこうっと。



関連記事
  • 2013/02/14/Thu 17:33
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

2013.02 大阪記。

バスで7時半に到着。3800円だった。安い。

バスを降りた途端、

「さ、さむ・・・・。」って。

もう、劇的に寒い。本気で。
気温調べたら、0℃ってなってるじゃないですか。
そして、雪がパラパラと舞ってるじゃないですか。
後で聞いたところ、今季一番寒いって。。すごいときにきた。



P2081134.jpg



ほんとは歩いていろいろ回ろうと思ってたけど、即却下。
とりあえずバッテリーを充電したかったから、マックを探して1時間ほどいて、
後で行こうと思ってたスーパー銭湯へ直行しました。


ここが、すごくよかったんだわー。。
岩盤浴もあったんだけど、すごく大きいし人も少ない。
お風呂は露天スペースが大きくて超のんびり。
最高だったー。だいこくちょうってところにありましたよ。


結局ここに4時間くらいいたかもしんない・・。どんだけスーパー銭湯が好きなのかしらって自分でも思う。



その後。

絶対行こうと思ってた場所へ行ったわけです。
てくてくと歩いて到着。
こちらです。


P2081126.jpg



最近、ひとりでどこでも入れるようになって、自分の守備範囲が広がったと思います。
ちょうど満員で外で15分ほど待って、カウンターに着席しました。


店員のおじさんがやさしく対応してくれました。とても感じのいいお店。
中は、カウンターと4人テーブルが少し。ねんきが入ってて、大変よろし。
カウンターにはそれぞれにコンロが設置されていました。

なべを1人前、ビール大瓶、豚足をオーダ。

ほぼ待ち時間なしに、鍋がやってまいりました。


どーーーん。おいしそう!すごいボリューム!直径30CMはあったんじゃないかな。
これで1人前。お値段750円なり。

P2081129.jpg




ナイスすぎるビジュアルで。
お肉にほるもんにキムチに野菜。ヒョー

P2081130.jpg





で、ぐつぐつと煮立つ間にビールを飲みつつ、

P2081127.jpg




豚足を食べる。好物です。
この豚足、すごく美味しかった。時々、独特のにおいが残りすぎてるやつがあんだけど、
これ、ぜんっぜんなし。新鮮さが伝わりました。真っ赤なタレも絶品!

P2081131.jpg




で。
できたーー!!ぐつぐつやーーー

P2081133.jpg


まずいわけがない!!
スープは意外に優しい味。
キムチがいい味出してました。
コンロあるから、ずっとぐつぐつで食べられるから、アツアツをこよなく愛するわたしにはたまりませんでした。
うまし!!!



いやあ、すごく満腹&満足。

お会計1,600円也。

安い!すごいぜ。






関連記事
  • 2013/02/13/Wed 01:55
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:国内旅

京都へのお守り旅報告

連休は宣言どおりお守りしてきました。京都で。
・・・・って、わたしほぼ何もしてないけどね。

ま、立場的にはプロデューサーみたいな、ね。


ほらみてーーーー

P2101245.jpg


ネーコのヨガ・戦士のポーズで大わらい。
おもしろいらしい。





機嫌がいいのなんてほんのちょっとだけ。

あとだいたいは、

こんなや

P2101213.jpg




こんなかんじでした。


P2101249.jpg




赤ちゃんのお守りは大変だね!  ってほんとわたし何もしてない。
かあさまとねえさまが、大変そうでしたよ。

でもなによりも、赤ちゃんってかわいいねーーー
そしておもしろい。ミニチュアすぎて。
見ててぜんぜん飽きない。



つぎ拝見できるのは夏なのか正月なのかな。
いきなりでかくなってるんでしょうね。

元気に育ってくれ!




関連記事
  • 2013/02/07/Thu 13:20
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

大阪と京都へ。

今日の夜から出て、この連休は大阪と京都へ。


ことの発端は、わたしも会社終わって休みに入るから
弟の赤ん坊のお世話してあげよう、という話です。正月に約束した。

数時間しか無理だろうけど、その間に弟夫婦はお出かけしてきたまえよ、優しい姉だろ?攻撃です。



でもやっぱり、失敗した!
やさしさアピールしてる場合じゃなかった!
蓋開けたら、そんなのんびりやってるひまなかった。旅までいろいろ時間がないわ。

でも、もう決まったものはしょうがない。


お金節約で夜行バスで行くから、明日の早朝に大阪着。
夕方までは、銭湯行ったり目をつけた大衆酒場行ったり。
夜は韓国のときの珍友とはしご酒しまくって、
次の日から京都へ。ネーコと母上も来るというので、
子守したりなんかしたりする予定。


  

歌広場じゃないの知ってた?東京の人。
大阪では、歌広でなくジャンカラですよね。


以上です。
関連記事

お茶屋。

食後のお茶。
日本では喫茶店探さないといけないけど、ホーチミンではまったく困らない。

道のいたるところに茶屋があるから!歩いてるとほんとどこにもある。
すんばらしいよ。


旅人も、ぜひ活用したい。お店の人もにこにこと対応してくれる。



で、イスがたいていこれ。ちいさっ・・・!



ほんとおままごといすみたいなやつです。




このポット、テーブルの上に設置されてるんだけど、中はどうやらお茶みたいね。
飲まなかったけど。






やってきました練乳入のコーヒー。カフェスアダーって伝えたらこれ出てきます。
わたしは練乳なしのカフェダーを。普通の発音で通じます。





ともども、激甘です。


しばらく、氷をぐるぐる回転させて、少しでも氷溶かしながら飲むといい。


でも。
暑い中で、この甘い&濃いコーヒーはなかなか合います。
のんびりとチビチビ飲む。

お値段、だいたい30円とかそこら。


ちなみに、熱いのも飲めるけどちょっとこの気候の中ではきついわね。。

いい思い出です。
関連記事

ホーチミンで蟹。

この日は、お昼ごはんにほんとはあれを食べに行くんだったんだが。
あれ、なんだっけ。えーーっと、、ベトナムのお好み焼きと言われるほら。。


あーー!!バインセオだ!!
そう、バインセオの有名なとこがあるというのて、タクシー乗って行ったら、
なんと定休!!おそろし!


もうしょうがないんで、ガイドブック開いて近くになんかお店ないか探したところ、
蟹の店がある。でも、まあまあ歩くところに。

しかし、これはもう歩こう!ってことで、嫌がるヒィにすぐそこだからと嘘ついて
猛暑の中を歩かせ、
結構な距離を歩いたところに無事発見!こちらです。

v116.jpg



お店は昼時を過ぎたからか、お客なし。お店は普通の食堂だった。
まずはビールで乾杯。333で。旅行者は気楽なもんですね。





適当に注文して到着を待つ。
軒先に厨房あって、テキパキとつくっていただきました。





テーブルにはいつもの野菜盛りがセッティングされてたけど、完全にしなびてる!






まずは蟹のスープ。
ふーん、って感じで何気に食べてみたら・・・、
「・・・・、!!!!」ってなった。もう、劇的に美味!ウマーーーー!!って。
引くほどに。びーーーっくりしたー。





蟹のだしが凄く出て濃厚な上に、身がいっぱい入ってる。
まさかこんな食堂でこんな美味いスープ飲めるなんて、
そのギャップも相まって超驚いたのと、感動がすごかった。





蟹チャーハン。
これも、どんだけ身が・・ってくらいてんこ盛り。うまし!!感動の域。







これ、あれ。あ、ソフトシェルの蟹をあげたやつ。
柔らかくて蟹の味もしっかりして。これも、ほんとにほんとに美味すぎた。シンプルなのに美味しいってことは、新鮮なんだろうね。






そして、ブラックペッパー炒めみたいの。
言うことなし。






この旅で、一番満足したかもなー。満足度が高すぎる。
チキンライスもよかったけど。


お会計は多分2000円もしなかったんじゃないかな。
そこらの食堂飯よりは値が張るけど、蟹ってこと考えると安すぎやん。



絶対おすすめしたい店。
関連記事
  • 2013/02/03/Sun 16:03
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:カメラ

中古を買った!

先日、デジタル一眼熱がひどくて往生した。

ペンタの新作、ほんとーーーに気になるけど9万近くもいまや出せないしなー
でもせっかく行くんだったら旅先でいい画を撮りたいしなー
うーーーーん、でもなーーー・・・・ってしばらく考えた結果、
結局型落ちの中古にした。


IMGP5890.jpg


24,000円くらいで。
よく考えたら、こまかい違いなんてそんなよくわかんないし、
以前ふるーーい型のやつ使ってたときだって不満なかったしなー、って。
コレ使って、やっぱいいのほしい!!ってなったら今ほしいあれをがんばって買えばいいかなー、って。

そうやって考え出すと、今回の自分の決断がどんどんよく感じてきて
ナイス英断!ってことあるごとに思ってる。半分、強引に。



そして、来たカメラで撮ったのが上の写真です。
使い勝手、撮れる感じ、好きやわ

ぜひ持っていこうと思うんだけど、
これがこれがすげー重い。肩に完全にえぐい重さがくる。

これ思ったら、いままでよくこんな重いの持ってがんばってたな、過去の自分に感心すんわ。
今回は重い、、だけでは済まされんから、慎重に取り扱おう。コロコロにいれるとか、ね。


ふーー
関連記事
プロフィール

たえ

Author:たえ
live:tokyo
sex:♀
love:アジア旅・ラーメン・LAMY・MOLESKINE・CAMPER・amazon・古典酒場
age:アラシソ

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2count
Tree-Arcive
カテゴリー
ユーザータグ