FC2ブログ
  • 2012/11/19/Mon 13:47
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

とっとり 2日目に大山へ行く。

2日目の朝。快晴。

昼過ぎに友人が到着。駅の喫茶にて、かけつけ一杯。うまいねー

PB030606.jpg



さあどうしようか、と言いつつどうしようもなく、
観光案内所の人に勧められ、大山方面1本に絞ったほうがいい!とのことでしたので、
周遊きっぷを買ってバスに乗車。

700円くらいだったかな。途中下車しても乗り放題なやつ。
ただ、1時間に1本くらいしかバスが来ない。不便!



バスに揺られること1時間弱。山の方へ入っていき、壮大な大山を拝む。
山登りの人とか家族連れとかいっぱい。ちょっと紅葉がかってきたかな、という感じでした。



そして、こちらで下車。境港ご出身らしいです。

この建物、ほんとに畑の真ん中にポツンと建ってる。アンバランスさがおもしろいね。
周辺は超のどか。

PB030616.jpg

わたしの大好きなNHKの教育テレビ、「グレーテルのなんとか」でこないだたまたまこの方が主役でした。
この番組、すごくいいですよね!



ということで、
中に入りますと、工夫されててすてきな大山の構図が楽しめました。

PB030618.jpg


7~80年前のこどもの写真がかわいかったー。すごくすてきだった。

PB030624.jpg





という感じで、30分くらいで鑑賞終了。

あとは、バスをひたすら待つ。


一緒にバスを待つおばさん。

PB030627.jpg



車も時折しか通らず、目の前の畑でおばあちゃんがねぎ抜いてた。

そんな音がない環境って、なんだかアジアの旅以来な気がした!
気候のよくて最高。


ということで、
次こそがお目当てのビール屋。待つこと30分、バスに乗り込み向かいました。

つづく。



関連記事
スポンサーサイト
  • 2012/11/16/Fri 12:59
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

とっとり 大山へ行く。

お目当てのものはこれでした。


PB030642.jpg



最高だった・・・・。
行ってよかった。大好きな地ビール。

くわしくはまた。
関連記事
  • 2012/11/15/Thu 13:13
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

とっとり 1日目の夜。

夕方ホテルに戻り、寝不足のためにうたた寝をしたところ、
案の定のオーバースリープ!

ガバッ!と起きた頃にはもうすでに9時半過ぎ。
米子の夜は早くて、事前に調べたお見せのほとんどが11時ラストオーダーで、
それ以降に空いてるのはチェーン店くらいな感じ。


いかん!と思い、狙いをつけてたお店にいくもまさかの臨時休業。
第2候補に行ったらば、もうラストオーダー終わりだと断られ、
次の候補でやっと入れました。




カウンターに座りましてメニューを確認。
やっぱり魚いっぱい食べたいよね。山陰はすてきねーーー。

PB020598.jpg





最近、まずはビールで、っていう習慣を止められた。
糖が気になるから。ほんとに。


からの、生ビール。

PB020597.jpg






刺し盛りや、

PB020601.jpg




うざくや、

PB020602.jpg



その他、はたはたの天ぷらなども食べましたが。

残念ながら、いたってふつうでした。
完全に、可もなく不可もなく。


お店の人と会話をしながら、あわただしく飲食してお店を後にしました。


うーん、まあこんなもんなのかー?



その後、バーに一人寄ってカンパリを飲み、おとなしくホテルへ帰って寝ました。





ホテルからの景色。
典型的な地方の町って感じだったな。

PB030603.jpg


2日目は、快晴。
友と合流して、大山のほうへ一番楽しみにしていたアレを味わいに行きました。


つづく。




関連記事
  • 2012/11/12/Mon 23:42
  • COMMENT:2
  • CATEGORY:国内旅

とっとりでひとり遊ぶ。の巻き

とっとりって、広いのね。しらなんだ。


砂丘とゲゲゲの位置、知ってる?
両端だからすごく遠い。ゲゲゲは一番西、砂丘は一番東くらい。

今回は大山に行きたかったので、西の米子へ行きました。ここからゲゲゲは汽車で40分くらい。


って、別にゲゲゲに行きたいわけじゃないし実際行かなかったんだけど、
しつこく登場するのはただ「ゲゲゲ」って言いたいだけです。
それだけです。




ということで、9時すぎくらいに着いたのかな。空港からはバスで市内へ。
地面がぬれてたんだけど、雨は降っておらずちょっと晴れそうな感じだった。




腹が減ったので、米子の駅で肉うどん。やっぱここはそばだったのかね。
だしが慣れ親しみのある関西系なのでおいしかったっす。

PB020550.jpg


観光にくると、やっぱりなんつっても不便なのは「足」ね。
結局は移動で時間がかかって終わる。

バイクも車の免許もとうの昔に剥奪されたわたし(かわいそう!)にとって、
もう手段は歩くか漕ぐか乗るかしかない。


しらべたところ、ちゃんとあるじゃないですか。駅にレンタルサイクルが。
借りました。半日700円。けっこうなぼろさ。


無事に、地下の駐輪場で借りて地上に上がったら、まさかの雨が。ぜんぜん無事じゃねえ。

しかも結構降ってるしね、おさまる様子もないから速攻でチャリを返却しようかと思ったけど、
返したところでいろいろ不便だし、もうこうなったら合羽買って意地で自転車漕ごう、と。


ちなみに、合羽はコンビニで買えた。結構置いてるもんなんだね。
で、買ってコンビニ出たとたん、雨があがっとる、っていうね、奇跡的なオチですよ。
しかも空みたら晴れ間も見えるし。いいです、晴れてくれたほうが。ありがとうございます・・・・


というふんだりけったりをやりながら、自転車こぐこと25分くらい。温泉へやってきました。


もうね、目の前の日本海が荒れてこわすぎる。すごい音とすごい波で、これまた引いた。


さぶーーーーーん!!どーーーーーーんっっ

PB020552.jpg

みたいなかんじ。完全に荒れ狂っとったわ。

自然はすごいやね・・・。



そして、そんな荒れ狂う日本海に面してあった温泉施設。ここ最高やったわー・・・。
オーシャンってとこ。

PB020556.jpg

平日の朝だからだろうけど、人がすごく少なくてゆったりとしててよかった。
超でかい露天の寝湯スペースでひとりぷかぷかと浮いておりました。極楽。

アメニティも充実、休憩スペースも最高、レストランも。
ビールに魚のサラダとかきびなごのから揚げとか頼んだんだけど、魚のクオリティが
予想以上によかった。やっぱ海に近いところはこういうちょっとしたところでも新鮮なのかね。
いい!満足。


あまりにのんびりしすぎて、10時すぎに入ったのに気づけは1時半すぎ。
昼ごはんに狙ってる海鮮丼の終わりが3時ということに頭も体も洗ってない段階で気づいて
大急ぎで洗いまして、2時15分くらいに退散。

ここから目的地まで約4kmだったかな。グーグルマップ先生がいたら、どこでもいけるね!
経路を設定してダッシュでチャリ漕ぎ開始。


漕いで漕いで漕ぎまくって、道に一瞬迷ったりしながらどうにか間に合った。ぜえぜえした。



イオンに併設されている魚市場みたいなところにこの店はあります。

PB020566.jpg




メニューがありすぎてすごく迷ったけど、
このお店の名前にもなってるこの丼にした。でも後悔した。調べたら白白丼っていうのが人気らしい。ふん!

PB020557.jpg





でました!ナイスビジュアル。 これで1200円。
まぐろとしろいかとウニとイクラだそうです。

PB020563.jpg




ズームきて、

PB020562.jpg






さらにアップ!

PB020564.jpg



おいしかった。具がいっぱいだから食べ甲斐あった。

ただ、やっぱり白白にしとけばよかったな。
まぐろって、そもそも別に好きじゃなかったからなー。でも満足。



その後、ふらふらとチャリ漕いでたら、川に出たから川沿いをだらだらーーーって。


PB020569.jpg



こういう道がずっと続いてる感じ。気候もまだ寒くなく、人もこないしすごくいい空間だった。

PB020572.jpg




日野川言うらしいです。
水面がキラキラしてきれいだった。夕方はいいね。

PB020586.jpg



うーーーーーのどかーー。

でもね、あんまりぼけーーーっとしてると時折通るじいさんと犬がすごい怪しげに見てくるのにはちょっと気まずかった。

PB020588.jpg



あちらの奥には雪をかぶった大山がそびえたつ。いやーーーのどかーーー。

PB020574.jpg


芝生に腰掛けて音楽聴きながらぼーーーーっとひたすらする、っていうこういう時間、
最近あったっけか?ってつくづく思った。皆無だね。
忙しいとかじゃなくて、自分がそういう時間を作ってない。

普段はだらだらとテレビみたりスマホいじって過ごしてるだけだもんなー。いかんなー。
計画にこういう山とか川とか見に行く時間を作ることにしよう。これはいい。落ち着く。



ということで、わたしの愛車です。

PB020575.jpg



こいつのおかげで大変助かったんだけど、返す段階で、かごの前面にでかでかと「米子号」って書かれた
ステッカーがついてたことに気づいてイラッ!とした。恥ずかしい。


夕方に戻ったんだけど、夕方から急に冷え込んできて最高に寒かった。
聞いたところ8℃くらいだったんだって。冷えるね。

一度宿に戻ってからよるご飯にいきました。


つづく。




関連記事
  • 2012/11/12/Mon 01:49
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

2泊3日のたび。

11月の頭。


早朝。
眠い目をこすりながら家を出発し、
夜明けの東京を横目に(きれいだった)、

PB020543.jpg


向かった先は、羽田空港。



朝7時ごろの飛行機に乗って空へ。


雲の大海原に爽快感を覚えつつ、

PB020546.jpg

速攻で睡眠開始。

眠りに落ち続けること約1時間半。



気づいたころには到着しておりました。






今回、わたしが降り立った場所は、














ゲゲゲーーーーーー。でたーーーーー。
(空港から駅からどこにでもいたるところにゲゲゲがおりました。)

PB020547.jpg


そう。とっとりにいってまいりました。





どんな旅だったかというと、こんな感じな印象↓

PB020582.jpg



これは川辺でぼーーーっとしてるときの写真。

友は2日目からの合流にして、わたしは1日早く前乗りして、一人とっとりを楽しんできた。


すごくのんびりできた。
1日目は温泉入って川辺の土手をふらふらとサイクリング。

人もおらず、景色も良好で夕日もきれいで。
ひじょーーにリラックスできて、いい時間を過ごせたな。
この川でのひとときはすごく癒された。


とかなんとか、
写真がいっぱいあるから少しずつアップしていこ。



関連記事
プロフィール

たえ

Author:たえ
live:tokyo
sex:♀
love:アジア旅・ラーメン・LAMY・MOLESKINE・CAMPER・amazon・古典酒場
age:アラシソ

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2count
Tree-Arcive
カテゴリー
ユーザータグ