FC2ブログ

ベトナム記 朝食のフォーボー

ある朝、やはいたべとかないと、ということで
フォーを食べにいきました。

フォークイーンって店。
安宿エリアにあります。

v67.jpg


フォーといえど、牛とか鳥とかあるので、ここはフォーボーにしました。
牛です。

注文すると、このライムのようなものと唐辛子がでてきます。
入れるととてもおいしくなる。この唐辛子、すっごい辛い。
誤ってこれを触った手でおでこに触れたらしく、
その日はずーーっとその部分だけ赤い&ヒリヒリ。

非常に危険です。ほんとに。





で、もやしもついてきて、

v69.jpg




で、この葉っぱは、デフォルトで卓上にあります。

v70.jpg

なんかね、ドクダミとかその他諸々らしい。
結構くせはあるけど、これを入れると、すごく風味が複雑になって
わたしは好き。



そして、到着。牛はちょっぴりレア。いいですねー

v71.jpg




で、ここにもやしやら葉っぱやら唐辛子やら入れる。

v72.jpg


良かれと思ってヒィのフォーにも葉っぱ入れてあげたら、やめろ、と。
どうやら葉っぱの足がお気に召さなかったようで。ごめんな!

v73.jpg



美味しいんだけど、なんていうか。
日本の麺文化と比較するつもりは毛頭ないけども、
わたしはちょっと物足りなく感じるんだよね。
もちろんおいしいけども。


そして、結構高いんだよね。
いくらだったか忘れたけど3ドル弱した気がする。
それってベトナム相場からするとかなりいい値段。

所感として、さっぱりしてて優しい味が
朝にはちょうどいいと思った。


朝ごはんを終えるとお決まりのベトナムコーヒータイム。

結構早い時間からバイクと人で賑やかでした。

v74.jpg



次はなんだろ。
あ、そうだ。すてきカフェとかお昼ごはんとかそこらへん。

v75.jpg
関連記事
スポンサーサイト

夏のおもひで。

今年の夏は、10年ぶりくらいに地元のお祭りを見ました。

SDIM1211.jpg


お祭りのタイミングと自分の休みがなかなか合わず見逃してきたけども、
今年は実家が引越しをするためにお祭りを間近に見られるのは最後ということで、
合わせて帰省してみた。


3日間くらい続く。
ときどき、町内会の子供とか大人とかの神輿が家の前を通り過ぎるんだけど、
これがまあそうとうな炎天下の猛暑だったんで大変そうだった。


SDIM1212.jpg




見てると、なかなか熱いもんがある。
そして、面々をよく見てみますと、ガラが悪そうな大人でいっぱいですwww。
こえーーー。

SDIM1217.jpg





クライマックスは最終日の夜。提灯山笠というみこしの競争がある。
メイン場所に続く家の前の道路は封鎖されて、歩行者天国。
無駄に広くて開放的ーーー。


SDIM1220.jpg




もう人でいっぱい!ぜんぜん道が通れないくらい。
地元にこんなに人が集まるとうれしいもんですな。


SDIM1232.jpg



ある時に、区が儲けに走って作った有料観覧席。
じゃあ、もっともっと盛り上げろよ、区。と思う。
3日やってるけど最後の最後だけだもんさ、こんなに人くるのは。もっとやり方あるはずや。

SDIM1230.jpg



メインの提灯山笠は撮っておりません。
暗すぎてピントが合わず。でもすごくきれいだから、わたしはだいすきだなあれ。

SDIM1239.jpg


しかも太鼓とか鐘のリズムも、「よいとさ」っていう掛け声も、
すごく独創的で、すごくアグレッシブで、かなり気持ちが熱くなる。

久々見ましたが、なかなか素晴らしいものが見れました。
ただし!なんせオリンピックとだだカブりだったんで、集中力は散漫でした。
そんなのしょうがない。



関連記事

台湾・台北旅行(2012.8.23-26) 4日目 ラスト

最後の日の朝。

夜中2時すぎに寝たのに、午前7時前に気合で起床!
あの朝ごはんを食べるために。




またてくてくと歩いていって、よーし着いたー、と思ったら・・・・・

でたーーーー・・・。大行列。

P8260316.jpg


お店は2Fなんだけど、1階の建物入り口をはみ出して歩道にまでおよんでた。
すごい人気だねー。



とりあえず並ぶ。でも、いい感じで進んでいくし、なによりipodあるから全くヒマしない。


2階へ続く階段付近までおそらく20分ほど経過。

P8260317.jpg




いよいよ中へ。この辺からねー、ワクワクですよほんと。

P8260320.jpg




途中で作ってる様子を拝見。作っても作っても追いつかない感じだった。大変。

P8260321.jpg




店内はすごい人だかり。席取るのも一苦労な様子。

P8260318.jpg




そしてメニュー。「あの字って、きっと温かいやつだよね。その下は冷たいやつじゃない?」レベル。
分かるようで分からない。しかし、値段が劇的に安いことだけは分かる。

P8260326.jpg





発音わかんないし、すごいスピードでオーダー聞かれるからもたついてる暇はない。
事前にめもったオーダーメモを渡しました。

P8260327.jpg




そして、朝ごはんです。

P8260329.jpg




これこれー。厚焼のほうのやつ。
感想。薄焼きよりこっちのほうが美味しい。フォカッチャみたいな感じだった。
焼きたてだからこれが美味すぎた。すっごい好き。

P8260331.jpg




そしてまたこれ。シェンドウジャンって呼び方だったような・・・。
これがまた美味。間違いない。

P8260334.jpg




で、ねーこが頼んだやつ。
パイ生地の中に切り干し大根入ってた。わたしの感想、普通。あまり好みじゃない。
他がおいしすぎて。

P8260336.jpg



結局、40分くらい並んだかな。
しかし、この朝ごはんにありつけて大満足。朝から腹いっぱいです。

ネーコ評:「最高や。」





その後、もう1回あの黒蜜のカキ氷食べようぜ!(※ネーコは食べてない)と、
歩いてカキ氷屋へ。

事前に営業時間調べたら、いろんなのが出てくんの。。。
11時だとか、10時だとか10時半とか・・・・。
台湾の人のブログまで辿ってみてみるも、はっきりしない。一体どれだ。
ちなみに11時~というのは冬の期間、というのはわかった。


帰りの空港までのお迎えがホテルに10時40分に来るっていうから、
10時開店だと間に合うけど10時半だと間に合わない。


散々調べて10時説が一番多かったんで、「いける!」と思い10時ごろ到着してみたら、
見事!!!!!!!開いてない!!

10時半だった。


大絶望。

ネーコに食べさせてあげたかったよ・・・。ごめんな。




ということで、どうしようもないのでそのままタクシーで帰り、
最後にドリンク買った。

うわー・・・。もう写真と小さい英語を見ないとわからないー。
適当にオーダーして、そしてタピオカを追加してもらった。

P8260341.jpg




で、出てきましたのがこれ。
キウイとパッションフルーツとレモンとタピオカ。
蛙のたまごみたいな、ビジュアル的にきもいのが入ってますが、これはパッションフルーツらしい。

P8260342.jpg


味は、さっぱりとすっぱくって、すごいおいしかった!!
クオリティー高いね。これ100円ちょっとくらい。

一緒にマンゴーのやつを頼んだんだけど、それは失敗した。



ということで、旅は終わりました。
ひたすら食べて食べて食べて・・・。
しかし、食べ損ねたものが多々ある。残念ねそれ。


ネーコは、また再訪する気まんまんだった。
わたしはねー、すごく楽しかったけど、まだ行きたいアジアが他にあるから
そっちが先だなー。


でも、あっという間の旅。買い物も食べ物も大変満足。
楽しかったです。


今週末?行く軍団のみなさまが、あの町に降り立つのかあ、と思うと
あーうらやましいーと思う。


やっぱり外国ってほんと楽しいよね。

関連記事

台湾・台北旅行(2012.8.23-26) 3日目 4

夜は士林夜市に行きました。


台北駅から地下鉄一本でつくけど、結構距離があった。
一番大きいというので、行ってみたんだけど、にぎわってたねー。



大きな建物の地下に、食べ物やがたくさん入ってる空間があって、そこにまず行ったけど
なんだかよくわかんなかった。鉄板焼きのようなお店が多かった。そして、あのにおい・・・。
あの臭豆腐の。。。

最高に嫌いやーあれ。最後のほう、本気で不愉快指数が100超えた。まじくっさい!
いたるところにあるから、まじ辟易した。むりむりーー!いややーーー。

この中も臭豆腐のにおいに満たされるスポットが多々あって、たまらんかった・・。

P8250272.jpg



ということで適当にうろついて、ネーコが食べたいというお店に並んでみた。

けど、なにこれ。

P8250276.jpg


なんかね、パイ生地みたいな上のやつをハンマーで粉々に砕いてクレープ生地で巻く、みたいな。
味付けは胡椒やら砂糖やらいろいろから選べる。

P8250277.jpg

食べた結果、やはりよくわからん。しかし行列してたから人気なんだよね?
炭水化物で巻いた炭水化物なんで、その観点からいくとそばめしみたいなやつやね。

ネーコ評:「口の中の水分、全部持ってかれる。」




このでっかい建物を出ると、たーーーくさんの店が並んだ道が右に左にすごいいっぱいあって、
人もいっぱい。すごい賑わい。
楽しげなので、いろいろとフラフラしてみました。

P8250284.jpg



でた、胡椒餅。
カリッとやけた生地の中に、胡椒で味付けされた肉餡がたくさん入ってる食べ物。
ほんとは、いろいろなお店を食べ比べしたいと思ってたけど、もうぜんぜんおなかに余裕がなくて、
結局この胡椒餅が初。

P8250286.jpg




すごくすごく美味しかった。。。胡椒が効いててピリピリする味がなかなか斬新で美味い。
焼きたてだから最高潮に熱くて。やけどするくらい熱いのが好物なわたしにとっては最高。

P8250294.jpg




ねーさんは、焼き小龍包を買っておりました。これも美味だけど、やっぱ胡椒餅のほうが好きや。

P8250291.jpg



1個30円くらいか。

P8250292.jpg




いたるところで、人・人・人。

P8250295.jpg




ほーーんとに、食べ物屋さんに酒が置いてないのでコンビニでビールを買って飲みました。
お酒飲んでる人、めったにいないね。すごいね。

P8250297.jpg




次は、歩いててあった蟹のスープ売ってる店に。
店頭に大きなスープの入った釜とおこわがあって、それにねーさんが見事に惹かれて購入。

P8260307.jpg




店内の様子。人が結構入ってた。人気なのね。

P8260305.jpg




蟹のスープ。50元だから130円くらい。
具もいっぱい入ってるんだけども、蟹の味がよくしない。ふーーん、という味でした。
可もなく不可もなく。

ネーコ評:「これ、カニカマやないよね?」

P8260302.jpg



そして、油飯。これ30元。まあまあおいしかったです。

P8260303.jpg




そんな感じで、腹もまたいっぱいになってきてしまって、これでギブ。

途中、臭豆腐のにおいにやられながら、疲れてきたところで豆花の店を発見。
2つトッピング選んで購入。タピオカとまたさつまいもの餅にした。これ鉄板やわー。
20元とかだったかな?

超ナイスビジュアル。

P8260309.jpg


しかもこれがおいしいんだわ・・・。
つるっとした食感とやさしーーい甘さが完全に癒しの域。
このデザート、最高や。もっとたくさんの豆花のお店、行けばよかった、とほんと後悔した。


よくわかんない行き当たりばったりの店でもすごいおいしいんだもの。

P8260311.jpg


ネーコ評:「冬は暖かくして食べるんやろ? 冬、来たいわ。」




2時間くらい滞在したんかな?
12時をまわる前に帰ったけど、まだまだすごいにぎわってた。
何時くらいまでやってるんだろうね。元気だわーー。


その後、マッサージに行ってから帰った。

ちなみに、もうこの時点で元があまりなくって、クレジットカードで何度目かのキャッシングしたんだけど、
あとで明細きたら銀行で替えるよりもレートがよかった。

手数料も150円くらいだったかな。
いたるところにATMあるからいつでもおろせてすごい便利がよかった。

あれはいいわ。


ということで、この日は終わって、翌日最後の朝にまた豆乳のお店へ
朝ごはんに出かけました。


つづく




関連記事

台湾・台北旅行(2012.8.23-26) 3日目 3

いったんホテルに帰ってから休憩し、お昼ごはんを食べに。


このお店にやってきました。
お昼すぎた時間だったからか、すんなり中へ入れました。

P8250253.jpg




注文後、しばらくして汁と麺が到着!
事前にネットでは見てたけど、この白い玉、やっぱなんかふしぎーー。

P8250245.jpg




どんな食感かも想像がつかなくって、わくわくしたね。
ネーコも、「これ、なんなん(=なんなの)!?」と驚いてる様子。

P8250246.jpg




一口食べて、「わ・・・っ!」ってなったー。
美味ーーーーー。
ぷりっぷりな食感の中に、肉餡がー。まさかの食感と味。うまかったー。

P8250249.jpg


あれだね。白いのはかまぼこと同じような練り物だわ。そういうことかー。
練り物好きのわたしにはたまらんわー。うまいわー。中の餡もうまいわー。




そして、一緒に頼んだ乾麺。

P8250248.jpg


揚げ玉ねぎが乗っかってて、このたれがね、ウスターソースのような味わい。
ちょっとイメージと違った。




どんどん追加で作ってました。白い玉。こういう作業、延々とやってたい派。

P8250252.jpg

すごく美味しかったし、なによりも珍しかった。ごちそうさま!



続いて、歩いてカルフールに行ってお菓子やら調味料やらのお土産を購入し、
その足でお茶屋さんへ行きました。


ガイド本とかに載ってる有名なところらしい。卸だからやっすいんだって。
中に入ると、たくさんの缶が並んでて、それぞれにいろんな種類とグレードの茶葉が入ってるって。

P8250257.jpg




決して邪険にされることなく、どれにする?って感じで。
簡単な説明をしてくれるから、それで数種類買いました。

茶葉、きれいだった。

P8250256.jpg




注文したら、缶からすごいスピードでオレンジのこぶくろに詰めてくれます。

P8250258.jpg


どうやらねこのお茶屋さんね、誰がお店を引き継ぐかとかで骨肉の争いをしているようでね、
すごい近くにお茶屋さんがあってそこといがみ合いしてるみたいよ。
「近くに似たような名前のお店あるけど、本物はこっちだから間違えないで。」とかね、
その新しい店の前を通ったときは、それはそれでこっちが本物、みたいな紙もらったし、
なんだかこういうの見ちゃうと辛いですね。仲良くしてもらいたいもんです。




そして、また一度ホテルへ戻り。再度出発。

とまった場所は台北駅から南のほうで、さらに南のほうに西門っていうエリアもあって、
ホテルから歩いてすぐだったから行ってみることに。



事前に調べたら、有名なガチョウの店を発見。買うしかない!


ということで、ガチョウのお店です。40年以上やってるそうな。

P8250265.jpg



店先でじゃんじゃんさばいてた。すごい活気。中も人でいっぱい。

P8250264.jpg



うわーーー。

P8250263.jpg



持ち帰ることにしました。200元だったかな。

P8250266.jpg




その後、西門を散策したんだけど、もんのすごい人だった。若い人が多いかな。
規模は違うけども雰囲気が渋谷とかそういうイメージかもしんない。
大変な賑わいだったです。



屋台で売ってた葱餅や腸詰やらを買いまして、
ホテルに戻って食べましたの。これはおやつ。夜までのつなぎね。


ガチョウ。おいしそう。というか、すごくおいしかった!美味ー
こないだより、こっちのがおいしい。でも結構割高よね。しかし食べるべし。

P8250267.jpg




部位によって違うんだろうけど、
今回食べたのは身が締まってて、食べ応えが非常によろしいタイプだった。
このみやー

P8250270.jpg



あと、このお店の名物でビーフンがあってそれも購入。
ガチョウでだしとってるらしい。

P8250271.jpg

すっごいおいしいんだけど、ナンプラーみたいな味がすんの。
獣臭のような。

まあ、ナンプラー使ってないなら獣臭ですね。
だから、ナンプラーを使ってると思って食べるといい。きっとそうだから。


つづく。
関連記事

台湾・台北旅行(2012.8.23-26) 3日目 2

朝ごはんを食べたあと、甘味を食べにわざわざ地下鉄に乗り換えてきたのは、
なんとか記念堂の駅。

建物大きい。超立派。

P8250216.jpg


・・・を、横目に見つつ、目的地にむかう。
駅から10分くらい歩いたかね。ずーーーっとグーグルマップ見ながら歩く。
ほんと便利。片時も離せない。



暑かったとても。
途中で撮影をしつつ。ちなみに今回の写真は全部オリンパスの新しく買ったやつで。

P8250219.jpg


カメラ、軽くって軽くってほんとラク。
しかもすごくよく撮れる。・・・・というか、とく撮れすぎる。
だって、本来の見た目より2割り増しできれいに撮れるから、ちょっとウソ入っちゃってると思う。
本物よりおいしそうに見えるから。むむむ・・・。




そして、そして発見!お店。カキ氷の店。Hanakoで見てここに行きたい、と。
赤い看板のところです。

P8250228.jpg




入り口のカウンターにトッピングが並んでおります。この中から4種類選ぶ。
もちもち食感がどうしてもすきなので餅的なものを入れたくなる。あと、豆とかいろいろありました。

P8250226.jpg

値段は45元くらいだったかな。そんくらい。




そして、登場!いい!練乳がない!よかった。
大きさは、かなりの大きさ。黒蜜がかかってる。

P8250221.jpg




食べてみると・・・・・ウマーーーーーー。超うまい。
なんてうまいの。
甘さがちょうどよくて、そして素朴な味。すてきーー。


トッピングは、掘ったらドドドと出てくる。芋の角切りみたいに見えるけど、おもちです。

P8250222.jpg




ぐちゃぐちゃにして一緒に食べると、「うーー!」ってなった。一人で超集中して食す。

P8250223.jpg



カラフルなもち、彩りがいいやね。やっぱり色彩大事よねー。きれい。

P8250225.jpg


途中、頭がキーーンとなって苦しんだけども、
あっというまにたいらげました。非常においしかった。
この旅、一番おいしかったかもしれない。すごく印象的。大・大満足。




そして、帰路。
レモンジュースのような屋台があったので、買ってみることに。

P8250229.jpg



40元だった。
小さいレモンみたいなやつをその場で絞ったりしてたみたい。

P8250230.jpg



台湾のジュースの容器技術はすごいね。
たいていの店で、ビニールの蓋をしてくれるマシーンが置いてあって、
ドリンクつくったあとにそのマシーンに置くと、自動で蓋がされて出てくるという優れもの。
豆乳とかもこういう形状だったな。

P8250232.jpg




出来上がりを見ると、小さいレモンみたいなのが数個入ってた。
飲んでみると、レモン果汁がすごく良い酸っぱさ。果肉もたくさん入ってた。
シロップも入ってるから飲みやすいんだけど、もうちょっと甘いやつ抑えててもよかったなー。

P8250237.jpg


でも、すごく気に入った。おいしかった。

見た目も涼しげー。

P8250240.jpg



そして、地下鉄。
空間がとてもいい。好きだ。広々としててかっこいいんだなー。

P8250243.jpg

この町はチャリがあると、とてもいいよなー。



つづく。
関連記事

台湾・台北旅行(2012.8.23-26) 3日目 1

P8250204.jpg



P8250207.jpg



P8250205.jpg



P8250209.jpg








P8250213.jpg


P8250211.jpg



P8250212.jpg

関連記事

台湾・台北旅行(2012.8.23-26) 2日目 4

さきほどのがちょうは箸休めでしたので
お店を出たあと、いよいよ今日の晩御飯を食べに行きました。


交通量は多いね!
夕方はとくに混んでるから渋滞するけど、街自体が小さいのでそんなに時間がかかららない。

P8240181.jpg




ということで、「明月湯包」に到着。おすすめされていたお店。
すでに腹が七分目だったので、普通の小龍包とセロリのやつをオーダー。

P8240183.jpg



台湾は、小皿の惣菜がある。食べたい人はセルフで好きなものを取ってくるというシステム。
これすばらしいわ。日本もぜひ真似してほしい。
ちなみに1皿30元だったかな。100円もしない。

P8240186.jpg



つまみを食べながらビールを飲みつつ・・・、

P8240187.jpg



きたーーー。ナイスビジュアルーーー。

P8240188.jpg


火傷しそうなほどアッツアツがよかったんだけど、
ちょうどいい温度でやってきました。美味!
軽いからどんどん入っちゃうね。


食べてる最中にセロリの小龍包もきたんだけど、そうすると
セイロを下に重ねてくれます。


普通のやつを食べ終わって開けてみたら、
蒸気でへな~~~~~ってなってた。こりゃいかん!

P8240193.jpg


急いで食べました。セロリバージョンは肉が入ってなく、純粋にセロリとえび。
とてもライトな感じでこれもおいしかったです。


そして、酸辣湯麺もオーダー。
麺が豆腐のような柔らかなかんじで、これはこれでおいしかったけど私の好みではなかったです。

P8240195.jpg


紹興酒頼もうとしたら、ボトルしかない、って。えーー、グラスも頼むよー。
ということで断念した。

とてもおいしかった。ごちそうさま。


そのあとてくてくと散歩してたら、美容院発見!
シャンプーが190元だったので、「よし、行こう!」ってことで突撃。
しゃんぷーとブローしてもらいました。

ものすーーーっごく丁寧にやってくれて超さっぱり。
何気に今の私は乳の下くらい髪の毛があるので、人にやってもらうと本気で楽。
最高や。これも日本に導入してほしい。5,000円とか止めてほしい。。。



そして。
師大夜市がそう遠くない位置にあったので、タクシー乗って行ってみることに。120元くらいだった。


ここは、近くに大学があるらしく、若い人向けのファッション系がメイン。
出店というより、路面にある小さい店がずらーーっと並んでた。竹下通りみたいな感じかね。
でも規模がこっちのほうが数倍大きかった。たくさんの小道があって、そこにたくさんの人と店。

P8240196.jpg




ネーコが愛玉子が食べたいって言って買ってました。

ドリンク屋のメニュー、あいかわらずハードル高いわー。覚えんとぜんぜんわかんない。

P8240198.jpg





そして、夜の屋台でよく見かけるこれ。 なに。
嚙味 みたいな字だけど、「噛」じゃないね。さんずいだね。

P8240200.jpg


観察してたら、お客さんが好きな具材選んで、それをお店の人がダシみたいなのに
軽く浸してそれをお客さんへ、という感じだった。

生っぽいレバーとか内臓系がふんだんとあって、しかも結構な常温で並んでて、
さすがのわたしも手が出ない。出ないっす!勇気なかったっす。

でも、あれどんな感じなんだろう。台湾人、列をなして食べてたもんなー。
一度は味わってみたい。


ということで、次の日へ続く。

関連記事

台湾・台北旅行(2012.8.23-26) 2日目 3

つづき


荷物が重いので一度ホテルに戻って休憩し、ふたたびお茶の下見やごま油を買うために出発。


駅でいうと中山の次。進って漢字がつくところで地下鉄を降り、
ちょっと歩いたところにあるごま油屋さんに行きました。

P8240167.jpg


中にはごま油とかゴマペーストとかがあって、お店のおばさんが日本語で案内してくれた。


100%ピュアだそう。炒ったのとそのままのと2つ種類があったんで、
そのままのやつを買いました。香りがとてもよかった。安いし品質もよさそうだから
たくさん買いたいんだけどなんせ瓶が重いからなー。。

P8240165.jpg



買ったもの。油のおっきいのとちっさいのと、ペーストみたいなやつ。
全部で1,200円くらいでした。満足。油は帰国後使ってみたけど、とてもよろしいです。

P8240164.jpg



そのまま歩いて、お茶屋の下見などをしました。
大通りは日本と変わらないけど、ちょっと脇道に入ると、台湾の風情がたくさん見られます。
ノスタルジックよね。

P8240169.jpg


時として夕方に。

どうしても行きたい店があったので、休憩がてら行ってみることに。
タクシー乗って、無事到着。

「阿城鵝肉」という、ガチョウのお店。


まずはビールを頼んで、

P8240170.jpg



オーダー後、すぐに提供された料理たち。

P8240172.jpg



名物だというので頼んでみたご飯。ご飯にがちょうの油がかかってるんだって。
「ふーん、おいしいね。」でした。

P8240173.jpg



竹の子。これ超うまかった!50元とかそのくらい。
やさしい味。

P8240176.jpg



そして遅れてやってきた空芯菜いため。にんにくいっぱいですごく美味。

P8240177.jpg



で、メインのがちょう。これは120元のやつです。

P8240179.jpg

レアな感じがほんといい。
そもそもこういう料理が好きだから、わたしとしてはとても美味だったー。
身も皮もすごく締まってて食べ応えあり。


全部でお会計が350元くらいだったかな?
1,000円しないくらい。すごいね・・・。コスパが半端ない。

ネーコ談:「まあまあ。ただ、空芯菜がすごくうまかった。」


つづく。

関連記事

台湾・台北旅行(2012.8.23-26) 2日目 2

朝食後、永康街へ。


昼ごはんの刀削麺狙いと、甘味狙いで。
がしかし、食べたばかりでまったくおなかがすかないので、
界隈をうろちょろすることに。


フラウ見てたら、いけてるからーいラー油があるっていう情報をもとに、
その店に行ってみました。

そしたら、店自体は酵素を中心に扱ってた。雰囲気がいいお店でした。

P8240141.jpg


ラー油、試させてもらったら、ほんの1mmくらいで、強烈に辛い。すごく。
こんな激辛、わたし操れない、と思い購入は却下。


においが半端なさそうな代物も。

P8240142.jpg

ここは、たくさんの酵素が置いてあって、自分のところの畑で育てて
作ってるんだって。

いろいろ飲ませてもらいまして、わたしは梨の酵素液と
レモンピールの酵素漬みたいのと、梅のペースト買いました。なぜか。
その気になってしまって。

決して安くないけど、日本よりはそりゃ安いよね。それにモノがとても良さそうだったから
それがいい。

酵素生活、がんばろう。 ちなみにこのお店の名前は、「母」って字がついてた。
くわしくはいまわからん。



そして御茶屋で休憩。

P8240146.jpg

たばこ事情。
台湾は、ほんとうに吸うところがないね。屋内はもちろん、屋外でも吸う場所ないもんなー。
おかげで本数減りました。

ここの御茶屋は外の席は吸えた。しかし外は暑い!


お茶屋のメニュー。やっぱりハードル高いわー。単語おぼえんと、漢字だからといえよう分からん。

P8240145.jpg



なんだかんだと昼になったんですが、まだ何気におなかすかない。

でも、このタイミングを逃すと、もうこの町には結局こない気がする、という勘が働いたので
多ければ残せばいい、と永康刀削麺へ。


席につきますと伝票をくれるので、それにオーダーを書き込みます。
炸醤麺と牛肉湯麺を。
小があって助かる。

P8240147.jpg


待ってる間、菜皿のきゅうりを食べる。酢の按配がよろしすぎる。

P8240149.jpg



そして、やってきたー。超美味しそう。
すばらしいビジュアル。最高ね。

P8240151.jpg



牛肉のほう。こちらのやつはあくまでだしが牛、の麺だからお肉はのってない。
非常に「大陸味」だが、すごくおいしかった。

P8240155.jpg




ここの麺はかなり太かった。くにくにしててすごくおいしい。弾力がすごい。
わたしが日本で食べてるやつは、もっと薄くてもっと短いやつだったから新鮮。

P8240153.jpg



ぐっちゃぐっちゃに混ぜて食べました。食卓の黒酢もかけるとアクセントになってよろし。

P8240156.jpg

ネーコ評:「牛だしの方がうまかったね。もう腹がはちきれそうや。」


そして。
今回のツアー、なぜかおまけでカキ氷クーポンがついてて、
それの場所をたまたま見たら、ここのエリア。わたしはまんまと券忘れてたんだけど、
ネーコの券を持ってタダのマンゴーカキ氷をもらいました。

それがこれ。 小さいけど、かなり立派。

P8240162.jpg

たくさんの練乳がかかってるから、わたしはかかってないところをちょっともらったけど、
あまずっぱくておいしかったし、氷が滑らかですごくいいねあれ。口当たりがやわらかくて食べやすかった。


これはむこーーーうで食べてた親子のやつ。
でかいーーーー

P8240163.jpg

これでも500円しないくらいだもんね。すごいね。

おなかに入るときに食べてみよう、ってことにしてたんだけど、
結局このたびの中で唯一のカキ氷となってしまいました。。。


ICE MONSTERっていう元祖があるんだけど、
別の日にそこ行ってみたら夜の10時半の時点でざっと50人くらい並んでるんだよ。。無理だよそれ。
ざんねーーーーん

関連記事
プロフィール

たえ

Author:たえ
live:tokyo
sex:♀
love:アジア旅・ラーメン・LAMY・MOLESKINE・CAMPER・amazon・古典酒場
age:アラシソ

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2count
Tree-Arcive
カテゴリー
ユーザータグ