FC2ブログ

2006年11月の全記事一覧

|

  • 2006/11/24/Fri 01:43
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:未分類

ピッツァ

今日はピザを作ってみた。
粉から練って。
なんとなくやってみたくなって、
こねてる時に手首が腱鞘炎になりそうなくらい
一生懸命やってみたら、意外にできたからビックリした。
意外にできるものなのね。
こねて1時間くらい寝かせたら、ほんとに2倍くらいに膨らんだし。
膨らむのがなんだか楽しくて「わぁ・・・。」って意味不明にときめいた。
目が離せないくらい虜だったし。

で、いろいろ具を乗せて焼いてみたら、
フツーーーに素人味で悲しかった・・・。
どうせわたしは素人ですよ。
所詮、調子乗ってましたよ。

そして、なんかあれを思い出した。
高校3年生の最後の方で時間があまりまくってたときに、
なぜかケーキ作りに励んでた時期があったんだよね。
完全に似合わないけどこれ事実。
なんつーか、作ってみると普通にほんと作れるのが楽しくって。
お菓子って難しそうなイメージがないですか。
だから、意外にできちゃったのがおもしろくって。
「わたし、やるやーーーん。」って。
マーブルケーキとかガトーショコラとか。
しかもミキサーがなかったんで、
卵黄とか卵白とか何十分もかけてぐるぐるやって。

ま、それがしんどくてすぐにやらなくなったんだけど。
あと、バームクーヘン作ったときに、
どえらいほどの弾力を持ったバームクーヘンができて
腹が立ったのも、止める大きな要因だったね。
食べたらプリプリすんのよ。
あり得ないやん、そんなの。
「な、なんでだよ・・・。。」って
最高にイライラしたのを思い出す。

無理したらいかん、ってことですな!



関連記事
スポンサーサイト
  • 2006/11/23/Thu 14:55
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:未分類

家飲み

昨日はノンノン宅で家飲みした。
会社からノン宅に向かったんだけど、
駅出たら右も左も分からない。
以前一回来たことがあるんですが、
なんせそのときはすでに泥酔だったから
まったくもって道の記憶がなかったんだよね。

しかもこれが寂しい駅でね・・。
人もいないし、非常に心細い。
で、電話したらつながんなくて、びっくりするくらい
不安になったよ。
久々に右も左もわからないようなとこに来ちゃったな、と。
最近こういうシチュエーションってないじゃない?
初めて行くところもネットで調べて地図で場所を確認したりできるから。
だからあの状況にかなり引いた。

ていうか、そんとき思ったのが、
わたしよく3ヶ月もまったく知らないところに旅行行ってたなあ、って。
すごいことだこれ。
って気づいた。
きっとね、あんときは分からないのが当然だったから
ある意味割り切ってたのかもね。


という話しでした。おわり。
関連記事
  • 2006/11/21/Tue 01:23
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:未分類

美味しんぼ

最近のもっぱらの癒しは、
お風呂に浸かって「美味しんぼ」を読むことです。
寒い季節になりました。
風呂を貯めて入るのが最高に気持ちいい。
「うぃーーーー」と掛け声を出しながら
トドのように浸かり、ひたすら!美味しんぼを読破。
楽しすぎる。

あの漫画ってすごい。知ってる?毎回一話ずつ話を作ってんのですよ。
すごいよ。しかも、よくもまあ毎回きれいにまとめちゃって。
感動だわ。
そして、山岡(主人公)が勤めてる新聞会社、あれはありか?
プライベートでもなんでも、すぐに
「栗田さん(同僚、のちに結婚)、出張で新潟のチケット取って。」とか
言って、すぐに会社の時間と金を使って出張して軍鶏とか食べに行くの。
魚釣ってみたり。
最高じゃんそれ。
で、いつも気になるのが、ちょっと知り合って食べ物のことで
けんかしちゃったおじさんとかがいると、
自分が言ってるとか正しいことを証明するために、
次の日とかそのおじさん連れて東京から大分行ったりしちゃうから。
すごいフットワーク。
「よくついていくよなあ。。」とかそういうことに感心しちゃう。

ま、そういうのも相まって一層楽しい漫画ですな。
まず、湯船に浸かるやいなやいきなり読み出して、
一冊終わるころにさいっこーに眠くなって、ちょっと気絶。
そんで「こりゃいかん。」と、1度上がって身体と頭を洗い、
それでまた目覚めて再度浸かってもう一冊を読む。
上がった頃には、「いやいや、どうしたの。」というくらい
ぐったりしてる。そうとうキツイとほんとに。
でもやめられない。

そんなこんなでわたしは1回の風呂で2冊を読破するキョーレツペースなんで
何冊あっても足りん。
もちろん古本屋行って購入し、積もり積もって相当な数よ。
しかもバラバラな品揃え。
一巻から順番に、とかじゃなくすごい適当に何十冊もある。
だって、一話完結だから別にどこから読んでも大丈夫なん。
ただ、時々山岡と栗田がいきなり結婚してたり、次の本では
まだただの同僚だったり、そしてその次の本では
子供生んでたりとか、大筋の話しでいけば、そうとうな前後が発生してる。
こういうのきらいな人は最高にやだよねー。

でも私平気。最近になってプロポーズしてるとこの話しを読んだし。
随分前に子供をすでに産んでる章を読んでたのに。
いいんだいいんだ、それで。楽しければいいんだ。

ただ一つ懸念材料があるとすれば、自分が何巻を買ってるか
まったく分かってないから、いつだぶって買っちゃうんだろう私、ということ。
あんね、絶対いつかだぶって買うんだよ。
これは決まってんの。絶対そういうことするの分かってるの。
わたし、どうしようもない系なんでそこは回避できない。
だから、ただその日がいつくるんだろうってことが気になる。

とりあえずまだその日は来てない。

そして。
いつもは池袋の古本屋で買うんだけど、ヒィの家の近くに
ブックオフがあって、そこにすごい量で美味しんぼが100円なの。
おおーーーー!!と思って買って、そしてヒィの家に置き去り。
だって、持って帰るのがしんどいから。
そうやってあそこで買った本がどっさりヒィの家にあるらしく、
こないだ
「ねえねえ。毎回たえちゃが買った古本、毎回置いて行かれるんで
すごい量になってますけど。」と
苦情の電話が入りました。

えーーー、いつ持ってかえろ。
いつか。

関連記事
  • 2006/11/17/Fri 02:36
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:未分類

今日の夢

今日二度寝の夢。
子供生産んでた、わたし。
で、生まれたてなのにいきなり首座ってた。すごい。
しかも生まれたてで過呼吸で、しきりに私がその赤ちゃんの
口元に本をかざして自呼吸を促してた。

起きて、「はてこんな夢を見るんだろう。」と思って
すんごい考えたら、すんごい考えることもなく、
今日の朝に高校の同級生がメールで「今身ごもってて
9ヶ月です。」ってメールが来てたんだわ。
それを早朝に見て、もっかい寝て。そのときの夢で
見た、という流れ。
よほど自分の中ででかい出来事だったんだね。
自分でもしらなんだ。

よく考えたら、夢の生まれたてだった子は、
現実で考えたら1歳くらいの子の大きさだった。
さすがにこどものメカニズムは夢ではわからんかったみたい。

ていうか、気づいた。
自分が将来なりたいことを「夢」というし、
こうやって寝てるときに見るこんな話しも「夢」っていうし、
実は同じ言葉なんだね。
とても不思議だし、ある意味素敵ね。
どうして同じ言葉のあつかいなのか知りたい。

ボジョレーを飲んで酔っ払ってう最中です。
以上!
関連記事
  • 2006/11/13/Mon 22:23
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:未分類

あたたー

大放置プレイした、ここ。

パソコンの液晶が壊れて以来、
応急で液晶テレビにつないでやってるんだけど、
どうも腹が立って。
ぜんっぜん見えん。画面がでかいか知らんが、
超ぼけてぜんぜん見づらい。
だって「腹」って字が、普通に「朕」に見える。
だから自分の指だけが頼りね。
まったくもって鮮明さなし。
文字表示も「大」にしないと見えないし、それでもギリギリで。
スクロールをこれでもか、ってくらいしないといけない。
そしたら、おのずとパソコンから遠ざかった。
・・・いややん。絶対いやや。
ということで、早いとこ液晶買いたいけど、なんせそんな余裕はございません!
悲しい!


ところで。
こないだヒィに言われたこと。↓

ヒ「なんかさー、どっかのアホが「今度からちゃんと1回で起きます」とか日記に書いてたから、期待してたら次の日とかさらっさらそんな気がないみたいで5回くらい起こしてやっと起きてさー。でもヒィは優しいから、「起きれる?大丈夫?」って言ってやったら、そのアホ「もう!大丈夫だよ!今から風呂入るんだからっ!」ってなんか逆切れしてきてほんと最悪だと思ったよ?ヒィが危ない!」

と。
最後の「ヒィが危ない!」は私が勝手につけた。
最近、やたらと被害妄想の危機感にさいなまれてるらしく、
何にでも「ヒィが危ない!」ってつけてくるんで、
きっと本人的にもここにそのフレーズをつけることは
おそらく間違いはないかと。
喜ぶと思う、きっと。
だって、「たえちゃはいつも焼き鳥屋でヒィが頼んだコロッケを
ほとんど食べる。ヒィが危ない!」とか言うんだもん。
あいつバカだ。

それにしても、覚えてない。
朝はぜんぜん覚えてない。暴言だね。
ヒィ、ごめんね。
こないだは、わたしが夜電話したときにヒィはもう寝てるときがあってね。
ちょっと酒が入ってたわたしは、あいつが切りたがろうとしてるのを
おもしろがって長々と話しをしようとしたら
いきなり、「15分、20分、承りました。」って勝手に承って
さっさと電話切ろうとした。
それがまた酔っ払いにウケてしつこく絡まれ見事逆効果だったという、悲しい娘の話し。


最後に。
池袋の北口にはポルノ映画館があって通勤路で見かけるんだけど、
今回のプログラムのひとつが
『女教師は2度犯される』だった。

ほんっとに失礼。
毎回失礼だけど、今回もまたほんっとに失礼!
下品!死刑!
ああいうのは取り締まったほうがいいんじゃないでしょうか。
朝っぱらから嫌な気分になる。
ま、ときどきおもしろいのもあるんだけど。
そういうときはいっつも書こうとおもうんだけど、忘れる。
明日また確認してみようかな。
あそこ、人入るのかなんなのか、すごい勢いでコンスタントに
上映映画が変わるんだよね。
でも完全に駅前だよ。
すげえよ・・・


関連記事
  • 2006/11/06/Mon 23:55
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:未分類

最近、朝は3回に分けて電話で起こしてもらってる。
どうして3回になったかはわからんが、
いつからかそうやって起こして頂けることになりました。
あ、えらそすぎる。

前の晩に予約することになってます。
今日も予約した。
ヒ「明日朝何時?」
た「明日は、15、20、28でお願いします。」
ヒ「7時15分、20分、28分、承りました。」

ちょっと機械っぽく応対してくれる。
時々機械すぎて、
「承りました。ご利用ありがとうございました。」って付く時がある。
声も機械っぽくて、たぶん本人もそのつもりみたい。
ていうかどんだけいい人なの。

そして、時々気づかれる。
「ねえ、わたし、最初の2回は意味ないと思うんだけど・・。」と。
段階を踏まないと起きられない私にとっては
この3回はありがたいんだけど、
てかおめえ自分で目覚ましかけて起きろや、ってほんとつくづく
自分に思う。
書いてて余計にそう思えてきた。

そしてさっきの電話で、
「しかもさ、1分とか遅く電話したら
起きる気もサラサラないくせに『あ、1分遅いー』とか
どっかのアホが偉そうにぬかすんだよね。」と言われ、
二人で大笑い。
「ほんと最悪だよねー。あいつなんなの。」と
二人で私の悪口言って大笑い。
ほんとサイテーだ、わたし。

明日から1回で起きるようにする。
いままでどうもご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
がんばります
関連記事
  • 2006/11/05/Sun 23:45
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:未分類

違反キップ

こないだバイク乗ってて踏み切り待ってたら、
なんかしらんが犬のおまわりさんが来て、

「はい、はい。ちょっと端っこ寄ってねー。」って。

「え!なんで!?」ってのと、
そのこなれてる言い方にムッときて
「はい?なんでですか?」と無愛想に応対してみたら、

「バイク、テールランプ切れてるから。
じゃ、キップ切りますから交番入って。」って。

えーーー・・・・、でたーーー・・・。
確かに点いてないーーー・・
しかもあれってダメなのね。
注意で終わらないんだね。罰金6千円也。

交番入って、座ってたら
一人の警官が新人らしく、用紙の書き方を上司に聞いてるんだけど、
やたらと呼び捨てにするわけ。名前のところを。
「えっと、ここのところに「○○たえこ」って書くんですよね?」
「ここのあとに「○○たえこ」ですか?」とか。

最初黙って聞いてたんだけど、
だんだん腹が立ってきて、
「あの、呼び捨てしないでください。」って言った。
そしたらふつーにシカトされた。
・・・ふん!

そして説明してるときに、
「『○○たえこ』さん!のバイクは・・・」みたいに
「さん」のところをめっちゃ強調されたりして。
ちょっとむかついてたんだね。おほほほ


最後にバイクのタンクのすんごい目立つところに
真っ赤な「故障」というシールを貼られ終了。
貼る前に、
「申し訳ないけど、一応決まりでこのシール貼らないと
いけないんでね。ま、場所はどこでもいいから
目立たないところがいいよね。」という前振りのあとに、
そこ!?みたいな。
え、そこなの・・?
なんだったの、あの前振り。
てか、もしかしてコント?
あの人、ボケ担当だったのかしら。
そこで「なんでやねん!」っていうわたしのツッコミを待ってたのかしら。


やめてやめてーーーー!!!
そんな心の余裕はありませんからーーー!


※(ただいまバイクは修理中)
関連記事
プロフィール

たえ

Author:たえ
live:tokyo
sex:♀
love:アジア旅・ラーメン・LAMY・MOLESKINE・CAMPER・amazon・古典酒場
age:アラシソ

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2count
Tree-Arcive
カテゴリー
ユーザータグ