FC2ブログ

銭湯後のやきとん

いつからなんだろ。
こんなにもやきとんばかり食べ出したのは。
きっとこの5年くらいだとおもう。

いや、もっとかな。気がつけばやきとんばかり。

15545064380.jpeg



焼き鳥より焼きとん。
別に部位に詳しいとかぜんぜんない。
気に入ったのをエンドレス。

あと、新しく食べた串も、次行ったらそれがなんだったかとかまったく覚えてないから、最近は写真とってその下に名前入れるようにしてる。




上ロース。うまい。
20190408204325615.jpg



とか。
じゃないとほんと覚えてない。

ということです。


好きなお酒はなんですか、と聞かれることが最近多い。
私の好きなお酒は、レモンサワーとホッピーとハイボールと麦焼酎とワインと。つまりいろいろです。キリッ

おわり。
つぎはなんの写真だ。
関連記事
スポンサーサイト
  • 2019/04/09/Tue 12:35
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:未分類

銭湯記 斎藤湯 三河島

ここもまたずーーっと行きたかった銭湯。
いつからあるか忘れたけど、最高の建物よ。
サッシとかいまだに木枠だったりするんだから。

でも丁寧に管理されててきれいでした。


てか、入り口の門構えがもう最高ですね。

15545063930.jpeg





美しい。佇まいが。

靴箱はさくら社ですね。(ぜんぜん知らない。)

15545064130.jpeg





女!ふたたび。

15545064030.jpeg




夕暮れ前だったから日が落ちていく暗さと電灯の感じがこれまた静かで。

15545064300.jpeg



で、中はそんな広くない。
そして脱衣場。男女間のなんていうか、仕切りが甘いと言うか、いろいろ見えるチャンスあんのよね。間の扉を風呂屋が行き来したりするから。
気になる。

そして、銭湯の温度はなかなかの熱さだった。
あつめですね。

それをいろいろ無理して入ってしまいまして。

風呂上がった脱衣場で気絶しそうに。ほんと倒れる寸前。
視界がきゅーーって狭くなって、あぶない!!と、腰かけたけども、もうグラングランして。


水分補給したら徐々に落ち着いてきて、事なきを得る。

無理しちゃいけない。死んじゃう。


そして銭湯後、やきとんつまみました。
それはつづく。
関連記事
  • 2019/04/08/Mon 12:23
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:日々

おい

わたしには甥がいます。

おねーさんにひとり、おとーとにふたり、計3甥。

一番小さいのはおねーさんとこの甥、2歳。
小さい子はほんとーにおもしろいね。
長くいると飽きるけど、またすぐかまいたくなる。



写真は、その2歳の甥。
「これ、いいでしょー」ってわたしにしつこくリュックを自慢してるところです。

15545063800.jpeg




中には確かアンパンマンの飴が入ってる、と言ってけど決してそれを見せてくれませんでした。
自慢するくせに、決して。
なぜなの。不思議ね。

あと、
毎回わたしに「なんで○○なの??」っていう、ちっちゃいこ特有の「なんで攻撃」がお盛んで。


いつも答えてるんだけどあまりにしつけーから、
めんどくて「なんでだと思う??」ってなんで返ししたら、


「えーーわかんなーい。」

でふつーに終わり、
次の「なんで?」話に入りました。強引&雑。
それでいいんだ・・・。
ずるいね。



わたしもほどほどにこれを使おうと思います。
関連記事

ラーメン記

期間限定のもやし麺。
年に数週間しか食べられないスーパー麺です。
すごくすごく一番好きかも。


このビジュアルですでに恍惚。

15545063140.jpeg


そしてうまいのなんのって。
黙って食べてるけど頭のなかでは
「ちょっとちょっとーー。まじうまいわーーー」って言いながらいつも食べてる。


15545063700.jpeg



今期は2回行った。
もっといけばよかったな。

ほーーーーんとにおいしい。

もやし 麺で調べたらお店出てくる。(うそ。適当に言った)

関連記事

銭湯記録@ 小倉、泉湯2

小倉、泉湯のつづき。

入り口から激しぶで気分が非常に高まりました。
なかはもちろん番台式。
じいちゃんが座ってた。


お値段440円。東京より20円安いね。

201904050747303f2.jpg



脱衣場。古いけどすーごくきれいにしてるから気持ちがよい。掃除完璧。

20190405074717e74.jpg




そしておふろ。

20190405074704283.jpg



いやーーーすごくよかった。レトロ感がすごくて。
福岡のふろは、真ん中に浴槽あるの多いね。
お湯の温度もよかった。

スチームサウナとかもあって、ひとり入ったらぎゅうぎゅうの水風呂もあった。いろいろいい。


風呂上がりにラムネ。


20190405074710e7c.jpg



あれだった。昔ながらのビー玉が栓になってるタイプ。
番台のじいちゃんが、尖ったキリみたいなやつで、カン!ってして開けてくれた。

あーーーー昭和。


期待通りのすばらしい銭湯でした。
関連記事

銭湯記録@ 小倉、泉湯1

もう何度見てもベトナム写真がないから銭湯写真。


ずーーっと行きたかった地元北九州にある、昔からの銭湯にこの年始で行けましたのでその記録を。


昭和23年からやってるって。すげえね。
夜7時頃だったとおもうんだけど、風呂に行くまでの道が怖すぎた。誰もいないし、なによりも暗い。
かなりやばめ。

20190405074643cfa.jpg



しかも、場所が異様に分かりにくかった。線路とか二重になった道路とか、Googleマップどおりに行っても道がなかったり散々トラップあって。大変な思いをして到着。

20190405074656bb4.jpg



女!


201904050747240cd.jpg



中の様子は、つづく。
関連記事

もう写真がない。

なにを勘違いしたか、ベトナムの写真がこれで終わった。
もうなかった。

20190401220058de3.jpg


ちなみに、これはニャチャンのカフェにてレモンジュース。

外がものすごく暑いなか歩いてて、喉が乾きまくって頼んだんだけど激甘くて氷溶けるまでしばらく飲めなかった、そんな思い出。


明日からは何の写真にしようか。
関連記事

毎日更新

毎日更新します。あと5日くらい。
ベトナムの写真が終わるまで。1日1枚。

人はアウトプットが大事なんだって。
ただ過去の写真あげるばかりで意味ない気がするけどやらないよりやったほうがいいという判断で。
もっともっと写真撮らないとなって思った。

やきとんの写真なら死ぬほどあるから、
つぎはひたすら豚の串を載せようかしら。



ということでニャチャンふたたび。

20190401220031432.jpg


見えた?健康器具シルエット。
まじシュールじゃないか。
ベトナムは運動してる人多くて早朝からパジャマみたいな格好のじじばばがたくさん歩いてた。

で、ビーチに健康器具。
かわいい。



リゾートじゃないけど。人もたくさんいるけど。
悪くない。

20190401220038590.jpg


またぜひ行きたい!!
ってぜんぜんならないが、でもきっとまた来そうな。
そんな町です。
なんつってもニャチャンっていう地名がすき。

で、1日1枚宣言したのにさっそく2枚。
つまり、適当。なんだろね。ばかなんだと思う。

明日は1枚。なはず。
関連記事

バインミー2

これ載せたかしら。
いろいろ記憶が定かでない。


このバインミー、おいしかった。
人気店で並んでかいました。15000ドンだったと思うから75円。やーーーーす

2019040122010538f.jpg



となりにあった道端茶屋でコンデンスミルクなしのアイスコーヒー頼んだのに、完全にインしたやつがきて。
あーあーあーとおもったけど、飲んだら飲めた。
コーヒーがこいすぎるからミルク味がぜんぜんしなかった。


甘過ぎるベトナムコーヒーとバインミーのセットはたまらないものがありますね。



なんだろ。ベトナムが好きになってきた。
関連記事

ニャチャン。

またニャチャン。
ちなみに、ニャチャンをアルファベットで書くと、NHA TRANG。
読めるかっ


お気に入りの写真。
海がきれい。

20190401220112262.jpg



バイクの人は串焼きやさん。
砂浜に堂々とバイク乗り入れて、バイクに網乗せてなんか魚肉ソーセージとか焼いて売ってた。

ベトナム人に人気。
なんか、こういうとこいって四時間くらいぼーーっとしてたい。
関連記事
プロフィール

たえ

Author:たえ
live:tokyo
sex:♀
love:アジア旅・ラーメン・LAMY・MOLESKINE・CAMPER・amazon・古典酒場
age:アラシソ

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2count
Tree-Arcive
カテゴリー
ユーザータグ