• 2017/06/20/Tue 00:00
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

2016 北海道vol.5

北海道の北海道大学。
入ってよかったのかね。多分いいとおもう。

もう敷地が広すぎてすごかった。
大学の中に自然がたくさん。川もあるやん。公園やん。

0IMGP7819.jpg 

校内、みんな自転車で移動してた。
もうほんと大きいらしい。すごいねーー。わたしこの大学行きたい。夏のみ。


行ったのが7月。緑が美しいいい時でした。
秋もすごくよさそう。

0IMGP7834.jpg



冬のこと考えると、到底住めないと思う。
すごいよね。あんな寒い中、生きてく自信がない。
住んでる人たち、すごいと思う。
しかもさ、別に燃料的な部分は値段変わんないんでしょ?
ガスとか灯油とか。冬めっちゃお金かかるやん。
ますますやってく自信ない。

ということで、夏の北海道がいいです。
次行くことがあっても、夏にします。

0IMGP7844.jpg



最後は札幌のラーメン食べたいなと思って探したけど、意外にこれだ!!っていう店、ないのね。
ずいぶん探して、評判いいところへ行きましたが、まあ普通でした。

0IMGP7853.jpg


ということで、北海道終わり。
3回目の北海道でした。意外に行ってた。


関連記事
スポンサーサイト
  • 2017/06/17/Sat 17:25
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

2016 北海道vol.4

札幌次の日。

朝5時ごろに起きてホテルの風呂に。
あれなの?札幌はシティホテルレベルは大浴場あるの?
三井系のホテルに泊まったんだけど、おしゃれな大浴場あった。
前日はおかあさん小樽に泊まったんだけど、そこのホテルにも大浴場あったんだよね。
札幌はそういうの多いのかしら。冬とか最高だな。

ということで朝に風呂入ってから朝の散歩かねて1時間ほど歩き、
魚市場に到着。
まず腹が減ったのでごはん食べようと、いちおう調べた上で検知した食堂へ。
いくら、すごくきれいやなーー


でもこれ、めっちゃくそ小さいどんぶりできて引いた。
ちっさ!!!ってなりまして。値段は結構すんのに。
味は何がどうってわけではないけど、ふつうにおいしかったです。


その後、市場散策したけど、完全な観光地仕様で、あとぜんぜん盛り上がってなくて。
ちょっとさびれたかんじだった。

たっけーーーー。蟹にこの価値を見出せない。
そんなおいしい?蟹、たべるのめんどいし、ぜんぜんそそられない。







絵になる。上手にかざってる。





次は道大の散歩とラーメン。



関連記事
  • 2017/06/13/Tue 21:25
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

2016 北海道vol.3

札幌は日本3大夜景のひとつなんだと。

やることもないしせっかくだからということで、
小高い展望台に行きました。

ロープウェイ。

0IMGP7710.jpg 



上がったときはまだ明るかったけど、徐々に暗くなりだして。
この時点ですごくきれいだった。

00IMGP7723.jpg



そしてこれ。
めっちゃくそきれいだったわ。
ちょうどとても空も澄んでたようで、遠くまでくっきり見えた。

0IMGP7739.jpg



気候もちょうどよかったし、大変きれいで満足。
札幌行くなら、ぜひ行ってみてほしい。感動した。

0IMGP7760.jpg


つづく。

関連記事
  • 2017/06/03/Sat 12:44
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

2016 北海道vol.2

北海道の続き。

夜ごはんはだるま。ジンギスカン食べました。
5~6店舗あったかな。有名なところらしいです。

IMGP7768.jpg 



カウンターの席がずらずらっとあって、けむりもくもく。
雰囲気あってよかったな。食うぞーってなる。


セットを注文。その後は肉やら野菜やらを追加で。

IMGP7786_201704301221043b5.jpg


羊、おいしかった。
だけどタレがなー。醤油がきいてる甘くないタイプだった。
わたし甘いのがいいからなーーーそこが残念だった。

IMGP7772.jpg


でも名物食べられてよかったです。



帰る前に、ものすごく昔からあるというバーへ。
名前忘れたけどすすきのの一角。

モヒート。うつくしか。

IMGP7793.jpg



腹パンパンな札幌の夜でしたとさ。

つぎは、
ぜんぜん期待してなかったのに、きれいすぎて
はげしく感動した札幌の夜景の様子を。

関連記事
  • 2017/05/29/Mon 00:00
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:国内旅

2016 北海道vol.1

去年の話ばかりで過去に生きてる感あるけど、
もっと去年の話を続けます。

北海道の札幌。
またvanillaエアさまで、東京北海道間片道6000円くらいでしたので、
母君とともに去年の春か初夏あたりかそのあたりに訪れました。



やはり雪印パーラーには行かないといけないかな、って行ったけど
まじくだらないもの食べた。

IMGP7683.jpg 



これは上等なやつ。

IMGP7685.jpg 


あの店、行く価値あんの?
高校のときはこぞってみんなここに行ったけど、もう終わった感がすごかった。
幸あれ。


そして、地方に行ったときにはその土地の古典酒場的な店を探していくようにしてて、
それで決めたのが、このモッキリセンター。よくわかんない名前が気に入った。
IMGP7694.jpg



中は地元の人たちがまあまあいて、きれいなこの字カウンター。
お店のおねえさんたちが元気で接客も丁寧な印象。

にごり酒をいただきました。いくらか忘れたけど激安だった。
あんまり飲むと頭やられちゃうやつ。

IMGP7696_20170430122027e83.jpg



北海道らしいつまみ、鮭とば。
これおいしかったーーー。
鮭のつまみに最高。

IMGP7700.jpg


ししゃも。つまみがしぶい。あくまでチョイスが。

IMGP7706.jpg



このお店、ざっと計算すると創業90年はいってるみたい。
すごいねーーーーーー
すばらしいよほんと。

地方に行ったときはこういうお店との出会いを楽しみたいと思います。

夜のジンギスカンにつづく。

関連記事

台南2016 vol.13

けんてぃんをあとにし、あとは夕方の飛行機を待つのみ。
高雄に戻り昼ごはんを食べに行きました。

鴨とかガチョウ系が食べたい、と有名なこちらのお店へ。
すぐ検索で引っかかってくるところ。

これがげきうまかった。見た目も美しすぎる。

IMGP8417.jpg 

甘辛いたれがかかってて、それがまた大好きな味。
また高雄行くことあったらぜったい食べる。



そして2軒目。
麵も食べたい、ということでこちらのお店へ。
ここも有名で何店舗かあった気がする。牛肉麵。

麵が手打ちだって言ってたかな。ゆでるのに時間がかかるようで
結構待った気がします。そして出てきたのがこちら。

IMGP8432.jpg

今写真見ても、めっちゃくちゃおいしそうやないか。
実際、めっちゃくちゃおいしかった。麵がすばらしい。
テーブルに置いてたにんにくをかけたら、もんのすごくおいしさがパワーアップ。

あんまり期待してなかったのに、最高だったわ。


この麵は、豚肉のなんとか麵。これはこれでさっぱりと
でもたべごたえあっておいしかったなー

IMGP8425.jpg

この店も絶対また行きたい。


ということで、台南終わり。
帰りの空港でジュース買ったりしてたら、
台湾元、見事に小銭1枚も残らず。きっれーーーいに使い終えた。
こんなのはじめてでした。すっきり。


特別これがすごい!って感じではないけど、
なんかすべてがのんびりしてる空気感あって、
なんとなくぷらーーーっとぼーーーっとしたいときには
すごくいいところ。
思い出すと、いろいろとやわらかいイメージある。

vanillaエアさんでセールやるときあったら
また行きたいと思います。


おわり


関連記事

台南2016 vol.12

ケンティンの夜。

国道みたいな一本道が伸びてる界隈は夜、夜市になるということで
もうこの賑わい。ひとだらけ。

IMGP8386.jpg 




通りの両サイドには、海鮮やら、

IMGP8364.jpg



肉やら、

IMGP8359.jpg

ピンポンゲーム屋、ピザ屋、駄菓子屋、そのほかいーーーろいろなお店が
かなり長い距離並んでて大賑わい。
日本の夏祭りの様な感じ。

特に屋台で何食べたいってのはなかったかなー。
でも、台湾感あふれてて歩けてよかった。

IMGP8378.jpg

人ごみも車もうっといので、そそくさと退散しました。

つぎは、高雄の麵。それでおわり。



関連記事

台南2016 vol.11

台南を後にし、ケンティンという台湾最南端あたりに行きました。
ビーチがある観光地とのこと。

一度電車で高雄に向かい、高雄から高速バスで2時間くらいだったかな。

IMGP8312.jpg 



台湾のフレッシュなビール。
とてもおいしかった印象。また飲みたい。

IMGP8315.jpg



行ったときはとても快晴。
海がすごくきれいだったーーーーー。さすが南の国。青い。

IMGP8324.jpg



海はいいね。景色がでかい。
ケンティンというところは、避暑地のリゾート地、というかんじでもなく
日本のビーチがある町と同じかんじかな。
街のほうにあるメイン通りは、大きな夜市があってけっこうなにぎやかさ。


海は泳げる範囲とかこまかく決まってて&人が多くて、
あんまり楽しめなかったけど、夏のビーチというかんじで雰囲気はよかった。

IMGP8402.jpg


つぎは夜市の様子。



関連記事

台南2016 vol.10

街をぶらぶらとした後は麵を食べに。

どのガイドブックとかネットとか見ても載ってる店に行ったんだけど、
かなりパンチ力あったなーー。

なんか、田ウナギの麵とか言って、その汁ありか汁なしかを選べる半屋台みたいなとこ。

行ったときには行列作ってたから、地元でも大人気なようすだった。


で、オーダーして待ってる間に厨房を見てたら、
田ウナギの生らしきものが積まれてたんだけど、その様子がすごかって。
さばいた身が血の赤さの真っ赤な感じで、しかも並べてるわけでなくどさっと置いてるから蛇っぽくてなんとも。。。
あと表面もぬるぬるな感じとか、見た目がいかつすぎて引いた。


で、登場した汁なしver。
田ウナギの様子、見て。手前とか肉厚で。

IMGP8294.jpg

食感とか雰囲気は見た目を裏切らないかんじだった。
ぶりっとしてんの。噛みごたえがすごかった記憶がある。

うなぎと同じと思って食べるとつらくなるんじゃないかな。
こういうもんだと思って食べるといい。

麵の味付けはジャンクな感じで、これはこれでおもしろかった。

そして、汁あり。
汁なしよりやさしさ出てたかな。こしょうが効いててこれもジャンクな感じ。
あんかけ風のスープだったか。

IMGP8301.jpg 


いやあ、めずらしいもの食べれたなーーーーーーーと。
お店のおじさんもやさしくていい店だったよ。

ただ、本当にいろいろなガイドブックとかに紹介されてる店なんだけども、
これ、ほんと万人受けするのかな、みんなあの調理前の田ウナギとか見た後でも
おいしく食べられるかな、とか勝手に心配になった次第です。

次回台南行っても食べるかって言われたら、
食べないです。キリッ。

一回でじゅうぶんな満足感ということで。

IMGP8304.jpg 

つづく。



関連記事

台南2016 vol.9

台南での夕暮れ。
空がきれいだった。夏の日の夕方はとても美しいですね。

IMGP8264.jpg 


陽が暮れかかった頃に訪れた神農老街。

IMGP8257.jpg



そして夜。

IMGP8279.jpg

この通りにはしゃれたバーとかもあって立ち寄ったり。
おみやげ屋さんとか雑貨屋さんもあったな。
ふらりと立ち寄って歩いてみると楽しいところ。

つづく。



関連記事
プロフィール

たえ

Author:たえ
live:tokyo
sex:♀
love:アジア旅・ラーメン・LAMY・MOLESKINE・CAMPER・amazon・古典酒場
age:アラシソ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2count
Tree-Arcive
カテゴリー
ユーザータグ